ティーンズラブ

孤独OLを癒やすのはイケメンマッサージ師♡ ──らぶモミ!~とろけるエステ~

TLコミックを愛する女子の一部で「めちゃくちゃレビューがいい」と噂の『らぶモミ!~とろけるエステ~』(作・砂塚旬)。そう、TL界に鼻が利く女は、すでに『らぶモミ』の存在を知っているのである!

 

はじめてこのタイトルを見たとき、るり子は思った。「ら……らぶモミときたもんだ。こりゃあれだ、新手のギャグ線エロコメディ(要するにハッピーエロ)だな」…と。

 

表紙を見ただけじゃ分からなかったけど、ペラっとページをめくってびっくり。絵が!  めちゃくちゃ可愛い!!!!! え、え、え。これは……ただのエロコメではないな。

 

ゴクリ。期待でページをめくるるり子を待ち受けていたものは──!

 

らぶモミのヒロインは一見キラキラ系の孤独なOL

らぶモミ!~とろけるエステ~

週末は嫌い

正確には嫌いになった

一緒に食事できる彼氏がいないから?

気軽に会える友達がいなくなったから?

 

──と、独身の働く女にはグサグサ刺さるセリフから『ラブもみ』ははじまります。チェーン店でひとり牛丼。友人からの「生まれたよ♡ 」LINE。(友人が結婚し、さらに出産すると誘いにくくなるのは悲しいけどガチでマジのあるある😢)

 

賑わう華金の街を、ひとり帰る志帆。また、独りの部屋。

 

独身の働く女は自分のために使うお金だけはあるので、自宅にマッサージを呼んで、体の疲れをほぐしつつお姉さんに愚痴ることに。エッチじゃない方の、出張マッサージですね。

 

しかし! 家にやってきたのはまさかの男性マッサージ師(イケメン)!

らぶモミ!~とろけるエステ~

「男性は無理です…」と断ろうとしたものの、結局独りぼっちになってしまうことに耐えられず、イケメンマッサージ師を呼び止め、施術をお願いすることに。

 

ここまで読んで、るり子は思った。いいなぁ…って。だって、マッサージ師呼んでそれがイケメンだったら、ハチャメチャなラッキー。というか、『らぶモミ』の作品の雰囲気、めちゃくちゃ好きだーーーーーっっっ! しっとりとしていて、なんか癒やされる。好きな空気感です。

 

自分の部屋が(ちょっとえっちな♡ )マッサージ室に

さて。ここからが『らぶモミ』タイムです。

 

マッサージ師としてやってきた東堂くん。志帆が着替えている間に、アロマを焚いてタオルを敷いてお部屋を癒やしの空間にしてくれます。(なんだこれ最高のサービスや……)

 

東堂くんが王子様みたいに「どうぞこちらに」と手を差し伸べてくれて、そのままベッドへ。

らぶモミ!~とろけるエステ~

自分の部屋に男の人がいて…。男の人の前で服を脱いで…。触れられる。ら……らぶモミ!!!これが!らぶモミ──!

 

本来のTLの流れであれば、ここで一気にえっちな展開になりますが、『らぶモミ』は違う。東堂くんは違う。えっちっぽい顔して、そのままえっちな妄想をするのは志帆だけ。(wwwwww)

 

東堂くんは、最後まで紳士なプロでした。(パチパチ👏✨)

 

そして次の仕事の日。なんと、志帆の勤める会社の本社の人間として東堂くんがやってきた……! な…なぜマッサージ師が会社に…!? という、王道でありながら続きが気になるオフィスラブを含んだ展開に突入します!

 

まさに、王道の少女漫画的なストーリーに、えっちな描写がくっついてる。こういうの……待ってた! という理想がてんこ盛り。そして何より、東堂くんはカッコイイ。(これ一番大切。お相手がかっこよくないとダメっス)

 

『らぶモミ』を読み終わって……

さて。ストーリーの良さはもちろんなんだけど、『らぶモミ』はとにかく絵がきれい。絵が好き。なぜこんなに好きなんだろう……と思ってよくよくレーベルを見てみたら姉フレンドと書いてある……。

姉フレンド 21号

えっ、フレンドってあのフレンド!?!?(るり子は別冊フレンド愛読者でした…)どうりで『らぶモミ』の絵柄がドンピシャで好みにハマるわけです。納得。

 

もっとド・キ・ド・キしてみよっ. いつもよりダイタンな恋、読んでみませんか?」キャッチコピーを掲げ、「別冊フレンド」×「デザート」が共同編集する大人のラブきゅん電子コミック誌だそうです。

 

し……知らなかった──! こんっっっなにTLコミックを読んでるのに知らなかった──! いかに普段読む作品が偏っているか、しみじみと実感しました。えぇ。

らぶモミ!~とろけるエステ~
ABOUT ME
森下るり子
森下るり子
とにかくイケメンと年下が好き。 趣味はボディケアの元エステティシャン。LCラブコスメの盲信者★☆ 23歳くらいに見られることだけが自慢のアラサー。(たぶん精神年齢の低さが見た目に出てる…) 最近の趣味は筋トレと痩身エステ。 「森下るり子」の記事一覧
これも読むべし!
ティーンズラブ

足りない何かを満たしたくて。出会ったのは超絶ドS男──『お前のおクチを塞(ふさ)がないとな?~彼に教わるMの品格~ 』

2018年1月15日
cherry-me(チェリーミー)
欲しいものを数えだしたらキリがないけれど、かと言って自分は不幸じゃない。恋人はいないけれど、友達はいる、仕事もある、何も不自由はない。一般的 …
ティーンズラブ

独身アラサーのお見合い。相手は自分をいじめていた同級生!?──『イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~ 』

2018年1月12日
cherry-me(チェリーミー)
世間では、どうやら25歳を超えると『アラサー』と呼ばれるようで。そういえば自分も25歳になった頃「やば~~い! もうアラサーなんだけど~!  …