エンタメ

“恋”も“女の生き方”も。誰がなんと言おうと人生のバイブルは『セックス・アンド・ザ・シティ』

「なんで女ってこれが好きなの? こんなの面白がって観るなんて変。そういう女はイヤ。」

 

好きだと主張すると、なぜか痛い女のレッテルを貼られがちなセックス・アンド・ザ・シティ。そういえば、るり子が読んだ某モテ本にもセックス・アンド・ザ・シティが好きな女はキモイとまで書かれていた。

 

基本的には『男性がイヤがることを極力しない』がモットーのるり子ではあるものの、どうしてもセックス・アンド・ザ・シティだけは譲れない。

泣き喚きたいときのセックス・アンド・ザ・シティ

るり子の恋愛観・仕事観・生き方、すべてにおいて大きな影響を受けている。予防線を張る意味で、誤解のないようにはじめに言っておきたいことがある。わかってる。セックス・アンド・ザ・シティは、ファンタジーだって。

 

限りなくリアルに描かれたファンタジー。でも、恋の悩みを抱えているとき、人生に悩んだとき、年を重ねることに不安になったとき、泣き喚きたいくらい悲しくなったら、どうしようもなくセックス・アンド・ザ・シティがみたくなる。

 

今、なぜ私が悲しくて辛いのか、泣きたいのか。すべての悩みを登場人物たちが代弁してくれる。かっこ悪くていい。スマートにいかなくてもいい。ヒステリックになるときもある。でも、自分を生きるということ。恋をするということ。人生と結婚を考えるということ。

 

葛藤しながらも、そのときの自分が選べるベストを選ぶ登場人物たちを自分に重ねられる。

何気ないセリフが全部名言

セックス。アンド・ザ・シティのセリフは、どれをとっても名言。なんてことないセリフもグサッと心に刺さるときがある。作りこまれたドラマチックなシーンじゃない。クライマックスなんかじゃない。それでも刺さるセリフが散りばめられている。

 

ちなみに、刺さる言葉は、そのときの精神状態でかなり変わってくるので、各自すべてのエピソード、すべての映画をみて確かめてほしい。躓くたびに、何度でも。

 

私たちはドラマや映画のように作りこまれた世界にいるわけじゃないから。当たり前の日常生活の中に、きっと小さい感動が散りばめられていることを教えてくれる。

最後に自分が納得できる答えを見つけられればいい

セックス・アンド・ザ・シティのドラマも映画もすべてみて、すべてのDVDを持っているるり子。

 

セックス・アンド・ザ・シティの登場人物たち、そして何より主人公であるヒロイン・キャリーがすべての答えを出す映画『セックス・アンド・ザ・シティ』が最も重要。(2もあるけど、2はぶっちゃけ見ても見なくてもよい。)恋をして、愛を知って、働いて、悩んで、苦しんで、泣いて、怒って喜んで、時には絶望もして。その先で出した、それぞれの人生の答え。

正直な話、るり子は主人公のキャリーがあまり好きではない。けれど、キャリーの心情が最も私たちに近い。自分でさえ自覚していないような女のイヤな部分がこれでもかというほど細かく描写されている。だからこそ、時には嫌悪感を抱くのかもしれない。醜く、ワガママで、カッコ悪い。しかし、キャリーは最も美しい

 

映画のラスト、キャリーが見つけたものは。メイン4人の登場人物のうち3人が結婚することを決め、1人は絶対独身主義。どれも、正解。間違いはない。恋愛に恋にも、こうでなきゃいけないという答えはない。

 

●歳までに結婚しなきゃ」「いい年してやばいよ
ある程度年を重ねると、私たち女はこういう呪縛に捕らわれる。苦しくなる。怖くなる。

 

でも、今はまだ結婚したくない。もしそれが本当に本音だとしたら、「これでいいんだ」と背中を押してくれる。それがセックス・アンド・ザ・シティ。

 

恋に、女の生き方に。どうしようもなくなったときはセックス・アンド・ザ・シティをみればいい。失敗してもカッコ悪くてもいい。

 

セックス・アンド・ザ・シティはファンタジーだ。でも、それでもいい。間違いなく、自分なりの答えを見つけるヒントになる。

 

余談だけど、ちょっとエッチなのもいいよね。THE・大人の恋愛って感じ。セックスってこういう風に持ち込むんだぁ、こういうのもアリかなぁ、というヒントにもなるwww
恋愛下手、床ヘタな人にも良いお勉強になるやでぇ。えっちのたしなみとして、いかがでしょ。

SEX AND THE CITY The movie を見る

ABOUT ME
森下るり子
森下るり子
とにかくイケメンと年下が好き。 趣味はボディケアの元エステティシャン。LCラブコスメの盲信者★☆ 23歳くらいに見られることだけが自慢のアラサー。(たぶん精神年齢の低さが見た目に出てる…) 最近の趣味は筋トレと痩身エステ。 「森下るり子」の記事一覧
これも読むべし!
エンタメ

エロ度高め♡ クレイジーな内容でも抵抗のない方向け。──狂王子の歪な囚愛~女体化騎士の十月十日~

2018年3月8日
cherry-me(チェリーミー)
非現実的なえっちを楽しめるのは、マンガかアニメの世界だけ。ということで、『狂王子の歪な囚愛~女体化騎士の十月十日~』(作・早乙女もこ乃)狂っ …
モテボディ

「脱毛(除毛)クリームでのムダ毛処理ってどうなんでしょうか? 」元エステティシャンが答えます!

2018年2月26日
cherry-me(チェリーミー)
女のたしなみとして、ムダ毛の処理は必須です。「誰がこんな素晴らしいことを思いついたの? 」と実感せずにはいられないほど、世の中にはたくさんの …
SEX

彼とお家でお泊まり♡ 「コンドームは用意しておくべき? 問題」と、彼の心を鷲掴みにする3つのポイント

2018年1月11日
cherry-me(チェリーミー)
ホテル、旅行……お泊まりの機会はそれなりにあるものの、ある意味最も気合いを入れたいのが、お家でのお泊まりデート。いつも生活する場所で長時間一 …