エンタメ

日本人の半数が陥るセックスレス。男と女で居続けるための性的魅力の保ち方

女性のためのアダルト動画 一徹さん

最近やたら「セックスレス」という単語に触れる機会が多いのはナゼ?

 

思えば、あいのり桃さんの離婚原因もセックスレス。(アラサー女子はみんな大好きあいのり、みんな大好き桃さんw)最近読んだ『あなたがしてくてくれなくても』(作・ハルノ晴)もセックスレスがテーマのマンガだった。

 

日本のカップルが結婚をすると半数近くがセックスレスに陥るとか陥らないとかいう話まであるから、他人事ではない。

さくらの恋猫

既婚者はもちろん、未婚でも深刻になる『あなたがしてくれなくても』

ひそかに話題、ということでるり子がチェックしていたのが『あなたがしてくてなくても』というマンガ。

 

るり子はまだ未婚なので、正直に言うと既婚者女性のセックスレス問題というのにイマイチ共感できない層なのですが(すみませぬ)、なぜか、とても興味を引かれ、とりあえず試し読み……。

 

「試し読みだけ」と思って読み始めたるり子。気がつけば1巻、ポチってた。2巻もポチってた。(2018年9月現在、2巻まで出てます)

無料試し読み

たぶんきっと、切ないくらいリアル

独身のるり子は共感こそできないものの、『あなたがしてくれなくても』で描かれていることが切ないくらいリアルなのは分かる。

 

夫婦だからこそ言えないことがあり、夫婦になったからこその感情がある。妻と夫というのは、家族でありながら血がつながった家族とはまた異質なものだと思う。作中で主人公のみちが言うように、夫以外とはそういう行為をすることはない。

思いをぶつけ、でもそれを受け止められることなく、やがて諦め、またそれがしがらみになる。『あなたがしてくれなくても』を読むと、セックスレスがいかに深刻な問題なのかをまざまざと見せつけられる。

 

2巻の時点では、登場人物の誰ひとりまだ幸せになっていない。ふたりで幸せになるために結婚したはずなのに、一緒にいることが息苦しくなるセックスレス。放置できない問題である。

『あなたがしてくれなくても』から読み解くセックスレスの原因

マンガだよ? と言われればそれまでではあるが、『あなたがしてくれなくても』の主人公、みちには性的魅力を感じない。作者であるハルノ晴さんが意識的にそう描いているのか、それとも無意識でそうなっているのかは分からない。

 

登場人物に共感できない傍観者の立場から言うと、みちには色気らしい色気も女性らしさも感じない。旦那である陽ちゃんも「なんじゃこの男」と思うポイントは多々あるものの、みちの性的魅力のなさは絶望的である。

しかし、もしかしたら、セックスレスに陥る夫婦は少なからずこの「性的魅力」の部分が関係しているのではないだろうか、とも思う。子供を産んでから旦那のことが生理的に無理になったという話もよく聞く。これは遺伝子的なことなのかもしれないが、目には見えない、物理的にはどうしようもない部分がセックスレスに作用している可能性はないだろうか。

 

ネタバレになりそうなので詳細は避けるが、『あなたがしてくれなくても』の作中ではあるセックスが描かれる。この女性には「あぁ、セックスする流れになるわ」という説得力がある。主人公のみちには圧倒的にそれがない。

「女と男」でいるための方法

結婚したらふたりは、「恋人」から「家族」へ形を変える。年月の経過と共に、きっとふたりは本当の「家族」になる。

いつまでも「男」と「女」でいるためには、自分自身が相手のことを男性として見ること、そして自分が女性であること、当たり前だがこの部分を絶対に忘れてはいけないように思う。

 

旦那だけは、「家族」だけど他の家族とは違う。特別な秘密を共有する相手なのだ。年を重ねれば、自然とセックスの回数は減るものなのかもしれないし、そうじゃないのかもしれない。ただひとつ言えるのは、求めなくても平気になるタイミングがズレてしまうと大きな溝ができてしまう。

 

「好きな男性にはどうするんだっけ? 」どんな問題にぶち当たったときも、女であること、男であることを頭に入れておけば、事態は好転するかもしれない。

ABOUT ME
森下るり子
森下るり子
とにかくイケメンと年下が好き。 趣味はボディケアの元エステティシャン。LCラブコスメの盲信者★☆ 23歳くらいに見られることだけが自慢のアラサー。(たぶん精神年齢の低さが見た目に出てる…) 最近の趣味は筋トレと痩身エステ。 「森下るり子」の記事一覧
--
男性が好きなのは、お手入れされたふわふわヘア♡
こっちもオススメ♡