TOP画像

previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Slider
Slider
SEX 連載 紗江が教えるセックステクニック

『指舐め』はなぜ気持ちいい?「俺もうダメ…」って言わせちゃう♡彼を身悶えさせる小悪魔テクニック

キスから始まり首筋・乳首・腰そしてクンニへと…さまざまな場所を舐めたりついばんだりされると、腰が砕けそうに気持ちよくなる『舐める愛撫』。

いつも彼氏がしてくれているように、どうにかして彼も感じて欲しい!

「でもエッチの時、自分からの愛撫は恥ずかしくてできない…」そういう女性でも、ちょっとした勇気を出すだけでできる技『指舐め』。

実は、指は、隠れた性感帯ともいえることをご存知でしょうか?

今日は、指舐めが気持ちいい理由と、無理なく彼を喜ばせる『指舐めテクニック』を紹介したいと思いますよ。

指舐めがビンビンになるほど感じる理由

  • 手は体の外に出た脳である。
  • 手は第二の脳である。
  • 手は突き出た大脳である。

このように言われていることご存知ですか?

毎日何気に使っている指先と手のひらは、性感帯とは程遠いと思いきや、実は、とっても『感じる部分』。感覚を敏感に感じ取る器官なんですね。

大脳と手指は繋がっている。

細かな作業ができているのは、指先・手に対し、脳のさまざまな部分が司令を下しているからこそ。大脳の3分の1が、指・手をコントロールするために使われているのだとか。

指を動かすと、脳を活性化させるのは誰もがご存知ですよね。
指先で感じた情報は、脳へしっかり届けられる身体のメカニズムとなっているのです。

つまり、指舐めの感触による快感は、脳に届きやすいということなんですね。

そして『舐める』愛撫は、粘膜で触れる行為です。他者の粘膜と接触する状況は、ごく普通に考えてセックスしかありません。

唾液注入キスでも解説したように、粘膜を求める快感あってのもの。

そして、アイスクリームや飴などを舐めているだけでも性的魅力を感じるのは、濡れた唇やうごめく舌の感触を想像するからです。

さらに指の形状は、ペニスを連想させますよね。

  • 指舐め=フェラチオの連想
  • 粘膜で触れられている快感
  • 脳と深いつながりがある感じやすい指先

この3つが揃っているため、『指舐め』されると「俺もうダメ…」となるほど、ゾクゾクさせる愛撫になるんです。

「俺もうダメ…」って言わせちゃう♡指舐めテクニック

指舐めのやり方

まず、指舐めの基本は唾液で『濡らす』です。

フェラチオだって唾液いっぱいにしなければ、あまり気持ちよくありません。

指舐めする時は、指に唾液をつけるつもりで行うのが基本です。

  • 頬ずりするように、唇の外側で指をなぞったり、軽くキスをする
  • 指の根本から唇をスライドさせながら、超スローなチロチロ攻め
  • 時々は唇だけを滑らし、焦らす
  • 指先まできたら、唇だけで包むように上から咥える
  • 口の中は密着させず、スローなチロチロスライド
  • 唾液を出しつつ、舌だけを指にあててゆっくり出し入れ(口は開けたまま)
  • 口の中全てを密着させて、吸い込みながらストロークする
  • 舌をねっとりと指に絡ませスローピストン

このような動きを、ワンパターンにならないように指舐めしていきましょう。

焦らしながらも、舌のぬめりを十分に堪能させてあげ、また刺激をゆるめる…こんな抑揚が男性をゾクゾクと欲情させます。

指舐めのタイミングは?

指舐めをするタイミングは、「エッチしたいと思ったデート中」「今からエッチが始まる時」がいいかもしれません。

ある意味、無言のお誘いです。

紗江はセックスしたくなったら「したい」とダイレクトに言いますが、素直に言えない女性だっていますよね。

セックスとは関係ないシーンですると「今からしよ」という合図になります。

  • ドライブ中のふとした瞬間に
  • 映画を見ている時、そっと手を取って
  • 外食した帰りのエレベーターの中で

恥ずかしければ、目を閉じていても構いません。

ただ時々、指舐めしながら勇気を出して目をチラっと見つめてみましょう。

その恥ずかしそうな顔に、さらに興奮した男性は勃起全開!

指舐めをしている時、身震いする男性も多いでしょう。

身をすくめ、吐息まじりに「おぉ〜〜♡」なんて、喘ぎ声に似たような声を出しているパートナーに、胸キュンする瞬間。とってもしあわせ〜♪

感極まるなんとも言えない感覚を感じ、彼氏を攻めるサドの部分が目覚めるかもしれません。

ただし潔癖症の彼の場合は、使えないテクですので、ご注意を…。

きもイク紗江

この記事を書いた人

さまざまな経験をしながらも、長年中イキできずにいた中、好きすぎる男性との出会いによりGスポットイキ・ポルチオイキ・乳首イキを経験。オーガズムは気持ち1つで左右されると知った30前。自身の経験を元に、お役に立てるような情報提供をしていきたいと思います♡


運営者情報(チェリーミー編集部)

チェリーミーは「オトナ女子のエッチの悩みを全部解決!」を目指し、恋愛やセックスに詳しい専門家や愛好家とともに情報発信しています。 誰にも相談できない性の悩み。ぜひチェリーミーに相談してください。 どんな小さな悩みでも、どんなエッチな悩みでも、寄り添い、一緒に解決方法を見つけることができたら幸せです。