2軒めで落とす!おしゃれバーでの秘密テク

カクテル

誕生日やクリスマス、イベント時期が近づくと彼氏が欲しい気分が高まっちゃいますよね。
そんな女の子におすすめしたいのは2軒めのバー。
気になる彼とのデートの帰り、軽く飲んで気分もいい感じ!終電まではまだあるし、まだ帰りたくないなあ…なんてときにぴったりです。
誰ですか!「まだ帰りたくない…」なんてホテルに誘ってる人は!
付き合う前にホテルに行ってしまったら最後、その人の彼女になることは難しいと考えてください。

2軒めの誘い言葉は、「まだ一緒にいたいから、そこのバーにいかない?」で決まり!
雰囲気ばっちり!おしゃれな大人バーで気になる男性を落とす方法伝授します!

どこに座る?場所は迷わず彼の横!

隣の席に座るカップル

レストランや居酒屋に行くと、目の前に座ることが多いですよね。ですがバーはカウンター席が多く自然と横並びになれるんです。
選べる場合は迷わず彼の横を選びましょう
横に座るといいことがいっぱい。まずは目線に困らないこと。気になる彼と目を合わせるなんて恥ずかしい…なんて人や、反対に好きだからこそじっと見ちゃう、なんて人もいますよね。
横並びなら、適度に目線を合わせられ、たまに目があったとき、彼をドキっとさせられるかも。

次に、横並び席は間違いなく彼との距離が近いんです。少し動いたときに触れそうになる手や足。しゃべると感じる彼の息遣い。首筋から漂う彼の香り!
こんな近さにドキドキするのはあなただけではありません。
しかも少しお酒が入っていて気持ちがよくなっているとき、彼もあなたに触れたいと思うはず。
もしかすると、彼から憧れの「頭ぽんぽん」されちゃうかも!

いつもは彼の左側。バーではあえて右側に座ってみて!

本当になんとなく、男は右側、女は左側なんて考えがありませんか。
そういえばいつも歩いているときは彼の左側にいるかも、なんて方も多いはず。実際に街にいるカップルを調べてみると7割以上のカップルの彼氏が右、彼女が左、なんですって。
それには男性が利き手を開けておくことで女性を守る、等の意味があるそうなのですが、ここではいつもの逆に座りましょう。
なぜって?人間の表情は左側の方が表情が豊かで優しい顔だ、ということが科学的にも証明されているんです!
彼に左側を見せることで、いつもよりかわいい自分を魅せることができちゃいます。

しかももう1ついいことが。男性の右手側、右耳から話かけることで、理性を掌る左脳に刺激を与えることができるんです。
統計では、右耳でお願いを聞いちゃうと左耳で聞く時より倍の確率でOKしちゃう!なんてことがあるみたいですよ。
彼の右側に座って彼の理性をくすぐっちゃいましょう!

ボディタッチより実はどきっとする!さりげない足タッチ

sensualidad

気になる男にはボディタッチ!なんて少し古いんです。時代は足タッチです。
これは学生時代クラスで1,2を争うモテ男から聞いた話ですが、女性からボディタッチをされると「あ、こいつも俺に気があるのか。」と冷めてしまうんですって。
さらに「こいつ俺のことを誘ってるのかな」なんて思われてしまいがち。
そこで彼をドキッとさせるのが足タッチなんです!

ここで言う足タッチは手で足をタッチすることではありません。足から足の足タッチ。少し体勢を変えようかな、という風に動いた瞬間、近くにある彼の足に足で軽くこつん。さりげなくね。
場所は太もも下から膝のイメージ。
その後は「あ、ごめんね♡」と可愛く言ってみてください。彼も身体が触れてドキドキした後に控えめなあなたを見たらもう堪らないはず。

魔法の言葉「さしすせそ」本当の使い方

今では定番、魔法の言葉「さすがです」「知らなかった~」「すごい!」「センスいい」「そうなんだ」ですが、ちゃんと使っていますか?
そりゃ会話してれば自然に出てくるよ、なんて方はもう一歩!「さしすせそ」を引き出す質問を彼にしてみましょう。
男性は褒められると嬉しいもの。しかも彼女から自分の得意分野を聞かれたらついつい話し込んでしまうんです。
「そんな質問をしてくれるなんて嬉しいな。彼女も興味があるのかな?」なんて思わせたらこっちのもの。付き合うのに一番大切な条件、「趣味が合う」の称号ゲットです!

ほろ酔いムードだからこそ聞ける、気になる彼の恋愛事情の聴き方

虫めがねを覗く女性

バーの薄暗くてムードのある雰囲気、やっぱり聞きたくなるのは彼の本音ですよね。
ズバリ「好きな人、いるの?」「私のことどう思ってる?」ストレートに聞きたくなる気持ちはぐっと堪えて。聞き方は「好きなタイプは?」です。
男性って意外と秘密主義。
友達にいろいろ相談したり、報告したりする女性とは違い、自分の恋愛は隠しておく人が多いんですって。
その中でも好きな人のことなんてトップシークレット。
そんな口の堅い男性が聞かれても嫌な気持ちがしない、かつ答えやすい質問が「好きなタイプ」なんです。
自分のタイプに近ければそれは気のある証拠かも。男性も気になっているときはあえて近いタイプを言うこともあるそうですよ。
少し違うな、というあなたもこれからが本番。理想の彼のタイプに近づけば、彼も「あれ?」と気付いてくれるはず。
そして何より、気になる相手ではない人の好きなタイプなんて興味ないですよね。それは男性も十分承知。
この質問をするだけで自分の好意が伝えられるかも。相手の好意に気付いた男性は弱いんです。そこから一気に距離が縮まっちゃうかもしれませんね。

2軒めで落とす!おしゃれバーでの秘密テク まとめ

いかがでしたでしょうか。いい雰囲気になれるデートスポットはバーで決まり!
気になる彼との次のデートはあなたからバーに誘ってみては。これでお誕生日やイベント時には、念願の彼を落とせちゃうかもしれません。