わざとエッチに聞かせて男性を虜にするテクニック

ナイショ

何気ない会話から男性を変な気分にさせてしまう、そんな魔法があったら使ってみたくありませんか?何も特別なことじゃありません。カラクリが分かればくだらな過ぎて笑い飛ばしたくなるほど。

でも、そんなくだらない単純な方法にこそ効果があったりするんです。彼をエッチな気分にさせて虜にしてしまうテクニックをご紹介します!

 

エッチに聞こえることを言ってみる

普段の会話の中でエッチに聞こえることを言ってみてください。あくまで普段の会話です。たとえば・・・

・雨で服が濡れたとき、「すっごい雨だったね。もう下着までビショビショだよ!」

・ゲームをクリアしたとき、「終わったあと超気持ちよかったの!これはクセになるかも」

・生ビールを頼むときには「、ください」。「私、(瓶ビールより)生が好き

普通だけど、聞きようによってはエロい会話に変換することもできます。こっちはそのつもりは全然なくても、勝手に男性が盛り上がってしまうので迷惑に思うこともありますが。。。

男性は「エッチな言葉」を女の子の口から女の子の声で聞くことで、かなり妄想を膨らませてしまいます。こちらも分かっていてわざと言うと、デレデレに喜んで何度も聞いてくる男性もいるぐらいですから、ためらいなく使ってみてください。

他にも「もう行く?」「立ったままでいい?」「そこはくすぐったいかも?」などなど、聞きようによってはエロいのに不自然にはならない言葉は沢山あります。

鈍感な彼を誘惑したいのなら、エッチな言葉の時だけあえて目を見ながら話すのも効果的です。

 

エッチ中を想像させる声を出す

背伸びをする若い女性
エッチの最中を想像させる声を発するのも有効です。「んっ」「あっ」とか、言葉にはならない言葉をつぶやいてみましょう。咳払いをするふりをしたり、乾燥して声が出にくいふりをしたりして、吐息を交ぜるとエッチに聞こえます。

他にも重い荷物を持つときや力を入れるとき、黙々と作業するより声を発してみてください。小さな声にするほどエッチの最中に出す声に聞こえてくるから、男性は気が気じゃなくなります。

走って追いかけてハアハア言ったり、背伸びをしながらウ~ンと声を出したりとするのもオススメです。

「こんなので興奮する男なんているの!?」と女なら思ってしまいますよね。でも、男性はこんなバカバカしいことで興奮してしまいます。

 

好きな男性に意識させるには?

エッチな言葉や声を聞かせるとき、一つだけコツがあります。

それは狙った一人にだけに聞かせるということ。

大勢の前で言えば、「ただの下ネタ好きの女の子」です。人気はあるかもしれないけれど、これはモテるとはちょっと違いますよね?

男性と一対一のときに聞かせることで効力を発揮します。だってエッチは通常一対一ですよね。(通常ね)大勢がいる場でも、隣にいる彼にだけこっそり聞かせてあげてください。他の男性には聞こえないように言う。これだけのシチュエーションで男性はかなりドキドキしてしまうはずです。

 

どれも意識しすぎなければ普通に出てくる言葉や声。恥ずかしがらずに使いこなせるようになれば、どんな男性でも意識させることができますよ♪小悪魔的に女を使い、男性をエッチな気分にさせてしまいましょう。