片思いなんてロクなことない…そんなあなたに伝えたいメリット3つ

gothic-1629448_1920

彼が他の女性と話しているところを見ただけで気持ちが沈む。何気ない出来事で気分が上がったり下がったり。全てが彼中心に動いてしまう…片思いって、そんなことばかりって思ってはいませんか?

片思いなんてロクなことないじゃん、って思いがちですが、意外なことに、片思いにもメリットがあったのです。

1. 自然と努力するクセがつく

jogging-2343558_1920

好きな人ができると、誰だってよく見られたいと思いますよね。今の自分じゃダメだ、もっと綺麗になりたいと感じることが増えていくはず。

そうなると、綺麗になるために自然と努力するようになります。ファッションセンスや化粧のテクニックなどを研究したり、普段の立ち振る舞いにも気を使うようになるでしょう。

特にダイエットは、片思いをすると効果が出やすくなると言われています。「◯kg痩せて彼を振り向かせる!」といった明確な目標ができるので、今まで挫折していても頑張れるようになるのです。

2. 女性的な体つきになっていく

nature-2810414_1920

片思いをすると、女性の体の中にあるホルモンが多く出るそうです。その名も「エストロゲン」

エストロゲンは子宮の内膜を厚くして妊娠しやすくする働きがありますが、それ以外にも、女性らしい体を作ったり、なんと美肌を作る働きもあると言われています。

誰かに恋をすると、私たちの脳の中でドーパミンというホルモンが分泌されます。このドーパミンに刺激されると、エストロゲンの分泌も促進されるメカニズムになっています。

よく、恋をすると綺麗になれるといったフレーズがドラマや歌詞などに出てきますが、それもこのエストロゲンの力が働いているのかもしれませんね。

3. 毎日明るい気持ちになれる!

sun-581377_1280

片思いをすると、気持ちが明るくなって毎日が楽しくなります。これもメリットの一つです。

え?そうかな?と思うかもしれませんが、ふとした時に彼と目が合ったり、ちょっとしたことで彼が話しかけてくれると舞い上がってしまった、なんて経験ありませんか?

学校でも職場でも、今まで淡々と通っていた場所が、「彼に会えるから毎日行くのが楽しみ!」に変わっていませんか?これも片思いの効果ですよね。

また、少しでも彼と接触できる機会が欲しい!と思うようになるので、自然と活動量が増えます。どんなことにでも、積極的に意欲を持って取り組めるようになるでしょう。

先ほどもご紹介しましたが、片思いをすると脳からドーパミンやセロトニンといったホルモンが分泌されます。これらのホルモンは別名「幸福ホルモン」と呼ばれており、文字通り幸せを感じられるホルモンなのです。

片思いって、実はいいことづくめなんですね♪

終わりに

片思いをすることで、内面にも外見にも色々な変化が表れます。恋の力はまるで女の子を変えてしまう魔法のよう。

想いが実らず切ない気持ちになる時も、「もう彼を好きでいるのをやめようかな…」と消極的になってしまった時にも、「幸福ホルモン」を武器に思う存分、片思いしちゃいましょう!