告白のタイミング次第で付き合えるかが決まる!

ハートを持つ女性

気になる相手ができた時、いつ告白しようか迷いますよね!「もし上手くいかず断られてしまったらどうしよう、、、」と告白することを躊躇してしまうこと、あると思います。

「振られるくらいなら今の関係のままがいいかも」と思って告白しないでいる人って多いんですよね。

相手の気持ちがはっきりとわからない時に告白となると一か八かの勝負となってしまいますが、相手の気持ちを確かめつつタイミングを読めれば告白は成功させることができます!

告白に失敗しない方法を今からご紹介しますのでぜひ告白に生かしてくださいね。

 

一般的には告白は3回目のデートにする!?

あらゆる告白の方法を調べると告白は3回目にするべきという文をよく見ます。

ですが本当に3回目が良いのでしょうか?3回目だとガードの固い相手だと「まだあなたの事をあまり知らなのに、、」と思われてしまうこともあります。

大切なのはデートをした回数ではなく、相手との距離感なんですよ。相手と距離が近づくスピードは個人差がかなりあります。

『相手からの多少の下心が見えるのか』『自分の事を友達以上の関係という認識を持っているのか』といった所を言動を見て判断していきましょう。

まだ期待値が低いと感じたなら無理に3回目だからといって急ぐことはやめた方が安全ですね。

ですがあまり長い期間友達でいるのもよくないです。期間でいうと2.3ヶ月の間には告白したいところです。

なのであまりうまく距離が縮まらないと感じたらできるだけ多くの回数会う口実をつけていきましょう!

 

手を繋いだりキスをしたりどこまでなら許して良い?

キスをするカップル

付き合い始めるまでにどこまでなら相手に触れていいの?というところですが絶対にキスまでにしましょう。

男という生き物は最終の目的地はセックスをする事である事が多いです。キスまで以上の関係に進んでしまうと目標達成になってしまう男が多いのです。

付き合わずに目標達成してしまえば付き合う必要がないと思う男も存在しています。頭ではそうは思っていなくても潜在意識の中でそう思われてしまっては付き合うことができなくなってしまいます。

軽い女ではない事を証明して一筋縄ではいかないという事を男にわからせる事で男の本能的にも確実に“ものにしたい”と思うように仕向けていきましょう!

 

おわりに

告白するならタイミングはとても大切な事です。ですが、そのタイミングは誰も教えてはくれません。自分で感じるしかないのです。

相手からのそれなりの言動が見えた。ボディータッチも増えてきた。というところでやっと告白できます。

相手を見る事だけでなく、自分の好きな気持ちも出しすぎないようにして謎な部分を増やすことも興味を持ってもらう事に繋がりますし、相手に余裕を持たせないためにも効果的です。

告白を失敗させないために相手の言動をよく見て告白を成功させてくださいね!