モテるLINEのやりとりって? 間違った恋愛ノウハウ、鵜呑みにしちゃってない?

スマートフォンを見る女性

私たちにとって、今や欠かせない連絡ツールとなったLINE。
便利なようで厄介な既読機能、2017年12月からは送信取消機能も実装され、ある意味で「これ、どうするべき? 」と悩むことも増えていきそうな予感がムンムンしますが、LINEは効果的に使っていきたいところ。。。

 

彼との関係を深めていくうえで、LINEは非常に重要なわけですが、使いこなすどころか、逆に振り回されてしまう女性は多いのです。 お目当ての彼の心をつかむため、男性ウケの良いモテるLINEのやりとりの基本をマスターしておきましょう。

 

もしかして、まだ質問で返せばいいと思ってる?

ちょっとひとつだけ確認させてもらってもいい?
「なんとかやりとりを続けなきゃ! 」と、とりあえず質問で終わらせる、なんて古臭いこと、まだしてる人いる??

あきれたちぇり実

ハッキリと言わせてもらうけど、LINEで質問→応答→質問→応答の繰り返しなんて、つまらなすぎて男を逃しますわよ!!!!

 

「だって、彼からも質問がくるし……。なんとなくやめどきがなくて毎日LINEしてるけど…」というのは出会いたての男女にありがちなパターン。とりあえず質問→答える&さらに質問→答える&また質問みたいなやりとり、やったことがある人は多いんじゃないかしら。。。

 

でもこれ、終わりが見えない!!いいなと思ってたけどなんかLINEがつまんなくて会う約束をするのもなんだか…な空気になってしまう可能性大。

 

LINEをちゃんと返してくれるということは、少なからず彼が好意を持ってくれている証拠。律儀に返し続けて機会を逃すのではなく、せっかく返事が来ているんだから、だらだら質問を繰り返さずに会う約束をしましょう。

 

最近はいわゆる草食系も多いので、こちらから聞かなければそのまま流れてしまう可能性もあり。律儀に「質問で返す」というミッションをこなすのではなく、さっさと次の段階へ進むべし。LINEはコミュニケーションツールではなく、連絡ツールです。

 

雑談っぽいやりとりが続きそうなら「色々話したいのでおいしいもの食べに行きませんか? 」とサラッと誘ってしまってOKです。彼もLINEのやめどきを逃している場合があるので、ちょっとでもいいなと感じたら誘っちゃってください。女は基本待ちの姿勢でいるのが鉄則ですが、この場合に限りは例外です。

 

わざと返信を遅くしてはいけない

最も重要なポイントはこれです。

 

よく目にする恋愛ノウハウに「すぐに返事を返しちゃだめ! 遅らせて彼の心を揺さぶって♡ 」というのがあります。これ、間違いじゃないんですが、ある意味で間違いなのです。

 

LINEを送るたびすぐ既読になって、すぐに返信が返ってくる。毎回これでは「なんだこの女、ヒマなのか!? 」と思われてしまいます。いつもヒマな女に魅力はありません。

 

かと言って、忙しくもないのにわざと返事を遅くするのもNGです。

「なにそれ! わざとやんなかったら毎回秒で返すことになるんですけど!! 」という声が聞こえてきましたが、話を続けます。

NGを出すちぇり実

「わざと遅くする」「今回は早めに返す」こういうのって、テクニックを使ってるんですね。言ってしまえばウソをついていることになります。こういうのって、なんとなく相手に伝わるものなんですよ。

 

男もそこまで馬鹿ではありません。別に忙しくはなさそうなのに、なんか返事が遅い……。違和感を感じたとき、冷めるんですよ。沸騰しそうだった鍋に、氷投げ込まれたようにサーッと冷めるわけです。

 

じゃあどうしたらいいのかというと、わざと返事を遅らせなくても良いくらい忙しくしましょう。
なんでもいいから予定を入れるのです。忙しくするというこは、結果的に自分も磨かれていきます。

 

予定があっても返事はちゃんとくれるんだよなぁ
忙しそうだから相手にされないかも? でも返事はくれる

 

こんな風に自然に駆け引きになるのでね。あれこれ考えるよりもずーっと心が楽だし、LINEの返信が遅いとか頻度が少ないとかそういうことに振り回されなくて済みます。いいことしかないのでね。今すぐ忙しくしましょう!

 

あ、るり子? るり子はいつも忙しいよ。今日もこれから2時間半は“映画タイム”だから誰とも連絡とらないよ。