ラブ♡コラム

男受けする顔と女ウケする顔は違う! メイクをするなら男性向け雑誌を参考にするべし

女性のためのアダルト動画 一徹さん

やっぱりモテるためにはメイクも重要だよね!

ってことでファッション雑誌、はたまたメイク雑誌を参考に「どんな風にメイクしたら一番可愛く見えるか? 」日々研究している方も多いと思うんだけど……

 

ちょっと待って?
その、手に持ってるのって女性向けの雑誌じゃない?????

 

バカ!バカバカ!!!!
おしゃれのためならともなく、男性ウケするメイクを学ぶために女性向け雑誌を参考にしちゃダメじゃ~~~~ん!!

 

さくらの恋猫

男ウケする顔になりたい? メイクを参考にするなら男性向け雑誌をみて!

女性向けの雑誌っていうのは、『トレンドを追ったメイク』もしくは、『女ウケするおしゃれメイク』が載っている場合がほとんど。時には『モテメイク特集』みたいに代々的に男性ウケするメイクが載っていることもあるけど、ちょっと毎回毎回その特集があるわけでもなく…。でもメイクのトレンドも移り変わっていくわけで。

 

そもそもね、本当の本当に本気で「男性ウケする顔になりたい!  メイクを学びたい! 」と思ってるなら、男性ウケ雑誌を参考にすれば間違いない。

 

男性向け雑誌の本田翼メイク

ではここで、ヤングガンガンの本田翼さんを見てみましょう。

 

続けて、smaetの本田翼さんです。

 

どうでしょう。
どちらもほてりチークを入れるわけでもなく、涙袋を無駄に強調するわけでもなく、目元に赤シャドウを入れてウサギ目メイクにするわけでもなく、ナチュラルかつ清潔感のある守ってあげたくなる系メイク。

 

いやいや、本田翼っていつもそんな感じじゃないっけ? っていうかそもそも、元が可愛いからそこまでナチュラルでもいけるんだろ」とかいう何にも分かってない残念な声が聞こえた気がしますが、続けます。

 

今度はもっと男ウケと女ウケの差が分かりやすい例をあげてみます。

 

男性向け雑誌の白石麻衣メイク

各世代の男女から圧倒的な支持をされる白石麻衣さん。彼女もターゲットによりまったくメイクが違うのです。本田翼さんよりも分かりやすいので、よ~~~~~く見てください。

 

まず、男性向け雑誌の白石麻衣さん。

 

 

続けて、女性向けメイク雑誌での白石麻衣さん。

ねぇ、るり子? これはあまりにも極端な例を出してきたんじゃない?この白石麻衣ちゃん、いつもよりちょっと濃いよね? 」って声が聞こえてきました。そう、るり子は、あえていつもの白石麻衣ちゃんよりも濃いめのメイクをしているものを探し出しました。

 

なぜなら、私たちは気合を入れすぎてここまでやってしまうことがあるからです。というか、普通に女性向けの雑誌を参考にしてメイクするとここまで作りこんでしまうことは日常茶飯事と言っても過言ではないくらいあり得るのです。ついでに言うと、マキアの白石麻衣ちゃんを単体で見たら「濃いかな」と思うかどうかすらあやしい。男性向けと並べたから濃く見えるわけですね。

 

作りこまれたメイクは可愛いし、女性にとっての正義です。ほてりチークなんて顔が垢抜けるし、うさぎ目メイクの可愛さったらない。涙袋だって必須である。しかし、男性向け雑誌のメイクは「メイクうすくない……? これ? すっぴんじゃない? 」くらいのメイクばかり載っている……。これがどういうことか分かりますか? 男性向け雑誌=男性が読むもの=男性が好むものが載っているわけ。つまり、それが男性ウケなわけ。

 

参考にしない理由がないよね。

女性向け雑誌のメイクはおしゃれだし可愛い。友達と遊ぶときや女子会はそれでいい。

 

でも、本当の意味で男性ウケを狙うならもっともっともっと薄くていいってことよ。「こんなに薄くて大丈夫かな!? 」ってくらい薄くていいってわけです。

結論

男性ウケメイクを学ぶなら、男性向け雑誌を参考にすべし。

ABOUT ME
森下るり子
森下るり子
とにかくイケメンと年下が好き。 趣味はボディケアの元エステティシャン。LCラブコスメの盲信者★☆ 23歳くらいに見られることだけが自慢のアラサー。(たぶん精神年齢の低さが見た目に出てる…) 最近の趣味は筋トレと痩身エステ。 「森下るり子」の記事一覧
--
膣トレグッズの割引キャンペーン!!

お得に膣トレできる
チャンスだね!

こっちもオススメ♡