婚活がうまくいかない本当の理由。成功させるための方法

乾杯

友達の紹介、合コン、相席屋、街コン、婚活パーティー……。

 

出会いのため、結婚のため、思いつくものは全部やってみたけど、全然婚活がうまくいかない。
そんな人、いませんか?

 

結婚したい
これね、全国各地で今日も100億回以上発されてる言葉と言っても過言ではないと思うのですが。

 

なぜ婚活がうまくいかないのか、その理由を知っていますか?

 

頑張れば頑張るほど婚活はうまくいかない

30歳までに結婚したい!
33歳までには…!
35歳までにできればきっと大丈夫……。

あぁ、なんと残酷なことでしょうか。
時は待ってくれません。こうしている間にもどんどん時がすぎ、私たちは年をとっている。

 

年齢を重ねれば重ねるほど焦ってしまう気持ちはよ~~~くわかるのです。

 

婚活を頑張って、なんとか人生の伴侶を見つけたい……!
その気持ち、よ~~~~くわかります。

あきれたちぇり実

でも、頑張れば頑張るほど、男性は逃げていってしまうというのを覚えておいて。メモしておいて。

 

婚活を頑張るほどうまくいかない理由

え、だって頑張らなきゃ結婚なんてできないじゃん! ただでさえできないのに! 頑張らなかったら無理じゃん! 」そう言いたくなる気持ちは分かります。

 

婚活を頑張っている女性全員に言えることなのですが、頑張るその姿、男性からしてみると必死で痛々しいんです。

 

よくある恋愛ノウハウ本、モテ本で学んだであろう「男性の自尊心をくすぐるために誉めましょう」「聞き役に徹して男性の話を聞いて盛り上げてあげましょう」「ボディタッチをしてみて」「目を見つめてみて」「女性として当たり前のマナーを大切にしましょう」などなど。

 

これ、一生懸命実践する女が非常に多いのですが、誰から見ても必死であることは明らかなわけです。

 

叩き込んだモテ&恋愛ノウハウを、真面目に一生懸命実践するその姿、ある意味では可愛いかもしれません。でも、「こいつ、気に入られようと頑張ってるなぁ」っていうのが透けて見えてしまってはいけないのです。

 

「結婚」が目的である女とは一緒にいたくない

そもそもね、婚活をしているとどうしても「結婚」が目的になってしまいがちです。婚活してるんだから当たり前のことなんですが、「結婚を目的にしてる女」と誰が一緒にいたいと思うんでしょうか?

 

これ、男女逆で考えてみれば「俺、ヤリたいから今日来たんだよね~、ヤレる女と出会えればいいなって~。あ、顔も普通に可愛ければまぁいいかなって」っていうのと同じなわけです。

虫眼鏡でのぞくちぇり実

女はどうしても「結婚」が目的になりがちです。条件で相手を見ていませんか?

いい人だけど、まだ結婚を考えてなさそうだなぁ
この人、すごく話は合うし一緒にいて楽しいけど、ちょっと仕事が不安定かも

この状態は、相手の本当の姿を見ていないんですね。

 

当たり前ですが、結婚っていうのはお互いがいっしょにいたその先にあるものなんですね。結婚のことを考えると、どうしても相手の姿が見えなくなってしまいます。

 

ちょっとしたことで「この人は結婚する気がないのかな」「こういうところがあるから結婚できないかも」と思ってしまう。これ、完全に間違ってるんですよ。

 

婚活がうまくいかないなって感じたときは、“結婚”を一回忘れてください。大丈夫だから。全然大丈夫だから、結婚、一回忘れよ??

 

次へ繋げたいなら、本音で話せ

出会いがあっても、気に入られようと質問を繰り返したり、思ってもないのに誉めたり、オウム返しをしたりしていませんか?

 

そんな女と話していても、ちっとも楽しくないわけです。

 

なんとなく相手に合わせて本音で話さないと、どうしても心理的な距離、壁ができてしまいます。会話そのものになんとなくストレスを感じるので、次に繋がりにくい。

 

要は、また話してみたいなと思わせればいいのです。
そのためには、本音で話すこと。

 

これしかありません。というか、結婚する相手を探してるんでしょ? 最初から遠慮しなきゃいけない男が結婚相手なわけないでしょ~~が。本音で話して離れていく男が結婚相手なわけないでしょ~~が!!

 

失礼なことまで言えというわけではありませんが、「思ってもないことなのに誉める」「全然共感できないのに話を合わせる」これをやってはいけない。

 

無理をせず、武装せずにいても楽しめる相手を見つけるの。