最低な男たちは今日も元気! じわじわくるエピソード3つ

青空とビジネスマン

こうして考えてみるとね、るり子って、全然最低な男と関わったエピソードってなくてね。これだけないと、もしかしてるり子ってめちゃくちゃイイ女なんじゃないかって思うくらいなんだけど、もしかしたらすっごい鈍感で、やばめな男たちの最低な部分に気づいてないだけかも。それか、当時めちゃくちゃ辛かったことを辛すぎて忘れちゃってるだけなのかもしれない。

あきれたちぇり実

どちらにせよ、るり子自身には披露できる最低な男エピソードがないのね。かれこれ5日間くらい「最低な話…。最低な話……(-_-)ウーム」と頭をひねっていたわけだけど、全然ないの。

 

だから、るり子のまわりにいる猛者(イケメン好き、そして幸せにならない選択をする女たち)が披露してきた「ウッ、それは……! 」というエピソードを紹介するわ。

 

精神が地味にやられる、最低な男のエピソード

もし、今まさにツライ思いをしているようならこれを見て元気を出してほしい。最低な男と顔を突き合わせて頑張っているのはあなただけじゃない……と。

 

ハンドクリーム男

プレゼントやちょっとしたお土産でハンドクリームもらうことって多いじゃないですか。知らないうちに、ちょっと良いブランドのハンドクリームがたまっていく。なかなか使いきれずに何個かストックしてあるのって女子のあるあるだと思うんだけど、ここに目をつけてきた男がいた。

ちょっと気にくわないことがあったりすると、未開封の(もしくはまだちょっとしか使ってない)ハンドクリームを出してきて、中身を全部出すという芸をするというのだ。

普段買わないような、良いところのブランドものハンドクリーム。さすがにドゥ・ラ・メールのハンドクリーム(一万円)を手に取られたときは、無我夢中で取り返したらしい。当然である。

焦るちぇり実

警察に捕まっちゃった男

詳しいことは知らないけど、なんか悪いことしてたんでしょうね。ある日、友人のもとへ一本の電話がかかってきた。どうやら、1週間ほど前に別れた男が警察に捕まったとのことだった。着信履歴を見て一番多かったからなのか、男が指名してきたのかは分からないが、なぜか尻ぬぐいをさせられた。

あまりの衝撃に着替えを持って泣きながら留置所に行ったらしいが、彼女はふと気づいた。「慌ててたからとりあえずドンキでテキトーな部屋着みたいの買ってきたけど、これ上下とも白黒のボーダーやん」。クソみたいなLINEがるり子の元に届いた。

マジもんの囚人の完成である。

 

おしっこ飲んでくれ男

いやぁ、本当に現実世界に存在したんだな、と。るり子の友人が証人になりました。

えっちするたび、おしっこ飲んでと強要してくる彼。それに応じる友人。(まぁまぁヤバイ。でも、まぁ好きならね、しゃーない)

毎回毎回そうやっておしっこ飲むこと強要されるもんだから、ついに彼女は言った。

ねぇ! だったらあたしのも飲んでよ!(この発言もヤバイ)
いや、それは無理

3日後、別れたってよ。

 

【番外編】浮気の仕返し

彼氏の家に忘れ物して、翌日何も言わずに取りに行ったら家に女連れ込んでた、というまぁまぁベーシック(?)な浮気をされたるり子の某友人。

まさしく浮気の真っ最中、本番真っ最中だったもんだから、彼氏も浮気相手の女も気づいてなかった。そこでるり子の友人は、彼氏の靴、浮気相手の女の靴も含め、玄関にあった靴を全部捨てて仕返しをしてやったというエピソードがある。

この話を聞いたとき、思った。「この女、最高だな」……と。

悩むちぇり実

 

どんなに最低最悪なことがあっても、それを跳ね返すだけの屈強な精神を持たなければ。

 

ちなみに、今あげたエピソードを話してくれた友人は、誰一人結婚していない。結婚の足音も聞こえてこないようなバリバリの独身女である。それでもみんな楽しく生きてる。

 

今日も最低男たちは元気だけど、頑張っていこうね!