年末年始の過ごし方で彼氏と揉めた。「なんで私をおいて実家に帰ってしまうのか」問題

太陽と飛行機

この季節になると「年末年始、彼氏が実家に帰るからひとりなんだけど……。」そんな悲痛な声が聞こえてくる。

 

自分もひとり暮らしなら、おとなしく実家に帰って家族と年末年始を過ごせばいい。でも、仕事の関係で年末年始は休めない、もしくは実家暮らし(もしくは実家が近所)だから帰省なんて関係ない、そんな女はひとりぼっちにされてさぞかし愛が足りないと感じているのではないだろうか。

 

年末年始だけじゃなく、大型連休は必ず実家に帰る彼

世の中には年末年始に限らず、お盆、はたまたゴールデンウィークまで実家に帰る男が一定数存在する。そんな彼と付き合うと、私たち女はこう思う。

ギクっとするちぇり実

「連休のたびに帰るなんて珍しい男だな……。もし結婚したら、私も連休のたびに一緒に行かなきゃいけないの!? う、鬱だ……。っていうか、待って!?私も休みなんだけど! え?ちょっとくらい一緒に過ごそうとか思わないの!?!?

っていうか、帰ってくるの仕事はじめの前日じゃん。全然会えないじゃん!!何この男!?!?

 

そんな私たちの不安を煽るように、ブラックサイドの人間はこんな呪いの言葉をかけてくる「実家帰ったら、同級生とも会うよね? 昔好きだった女とか。なんかそれってあやし~~~い。

昔好きだった女との浮気の可能性

昔好きだった女、なんとも美しい思い出である。ふとした拍子に手が触れて、見つめ合って……、みたいなことは起こらない。キケンのサインなんてことは全然ない。

 

結論を言おう。実家に帰っているからこそ、浮気の心配はない。まったくない。「連休のたびに実家に帰るとか、そのたびに会う女がいるとか? 」みたいな呪いの言葉に惑わされる必要はない。

 

彼は今、“実家に帰省中”なのだ。女を連れ込むことも難しければ、逆に相手の女も“実家暮らし”だったり“帰省中”である場合が多い。そして何より、田舎にはラブホテルが少ない。圧倒的に少ない。あったとしてもそういうシーズンはめちゃくちゃ混んでる。

 

わざわざ話をこじらせるリスクを負ってまで浮気をする必要性はまったくないので、帰省中の心配はしなくていいのだ。

 

だいたいの男は当に実家でダラダラ過ごして、夜は地元の友達と会ったりするくらいである。

 

実家に帰るのは愛がないからではない

「私がひとりになるって分かってるのに実家に帰るなんて冷たい! 」そんな風に彼を責めてしまう女もいるだろう。気持ちは分かる。

 

しかし、一年に数回しかない帰省の機会。彼にも家族といっしょに過ごす時間を与えてあげても良いんじゃないだろうか。

 

あなたに対して愛がないのではなく、彼には家族愛、地元愛のいずれか、もしくは両方があるのである。

 

磨け! 気分をあげる年末年始の過ごし方

「オッケー、分かった! じゃあ年末年始はがんばってひとりで過ごすね! もう寂しくないモン! 」という気分になった方。せっかくなので、自分を磨く年末年始を過ごしてみてはいかがだろうか。

過ごし方は人ぞれぞれだが、「やることが何も思いつかないよぉ(´;ω;`)」という方のために、有意義なアイデアを伝えておこう。

虫眼鏡でのぞくちぇり実

大掃除

年末と言えば大掃除! 普段は掃除しないようなところまで、これでもかという程汚れをこそぎ落としておこう。掃除というものは本当に不思議で、部屋がきれいになればなっただけ気分が良くなる。

最近では便利なお掃除グッズも数多く販売されているので、掃除嫌いの人でも案外楽しくできるかもしれない。

今年の汚れは今年のうちに落としておくべし。

 

エステやマッサージに行く

1年頑張った自分へのご褒美&新しくはじまる年を頑張るためにエステやマッサージに行ってリフレッシュするのもおすすめ。身も心もすっきり爽やか!

普段行く習慣がない人こそ、年末年始の休みを利用してみては。

 

飽きるほど映画をみる or 本を読む

やることがないのなら、映画や本に没頭するのが一番。年始はハッピーエンドの映画、前向きになれる本を読んで気分をあげたいところ。

昔見たことがある映画や本も、大人になってから見るとまた違う。「家から出ない! 」と決め込んでしまうのもある意味潔くて気持ちが良い。

 

 

年末年始に彼に会えないからと言ってむやみに落ち込む必要もなければ不安になる必要もない。恋人の付き合いで重要なのは会っている時間よりも会えない時間だと思っている。

 

まぁ、「彼氏、年末年始実家に帰ってるから会えないのぉおお~~! 」って騒いでるうちに帰ってきて、気つけばそんなことでイライラしてたのなんて忘れちゃうんだけどね。