家庭教師経験のある人なら一度はしたあの妄想──『深夜2時、年下上司はスーツを脱ぐ』

深夜2時、年下上司はスーツを脱ぐ

家庭教師をしたことがある──。そんな人は、一度はこんな妄想をしたことがないだろうか。

 

イケメンの教え子とのイケナイ関係。

 

実際にイケメンの教え子がいた、いないにせよ、大学生の自分にとって、高校生は完全に年下の男の子。恋愛対象ではない……。でも数年後、めちゃくちゃ好みの男性に成長して目の前に現れたら──? 「先生、オレのこと、覚えてる? 」って、とろけそうな目で見つめたられら──?

 

『男の子』だったあの教え子が、『上司』として、『男』として目の前に現れたとしたら。一度はしたことのある“あの妄想”が、そのまんま漫画になったのが『深夜2時、年下上司はスーツを脱ぐ 』(作・フジキハルカ)だ。

 

家庭教師をしたことがない人でも、「くそぅ、家庭教師、やっておけばよかった」と悔やむほど羨ましい展開が繰り広げられる。

 

何の変哲もない毎日は、ある日いきなり変わる

主人公の莉子は、普通のOL。スイーツが大好きでパティシエを夢見ていたが、それを諦めて『普通の毎日』を送るただのOL。変わり映えのしない毎日。

 

今日もいつもと同じ電車に乗って、いつもと同じ仕事がはじまる。でも、違った。

深夜2時、年下上司はスーツを脱ぐ

いつもと同じはずの日常を変えたのは、痴漢と、それを助けてくれた彼。顔もよく見えず、名前も聞けず、ただの通りすがりで終わってしまうと思った。

深夜2時、年下上司はスーツを脱ぐ width=

その直後。新しい専務として配属されてきたのは痴漢から助けてくれた彼。しかも、大学時代に家庭教師をしていたあの子だった。

 

これ以上ないってくらいの王道の少女漫画展開が繰り広げられる本作。たぶん、100万回、いや、1000万回は読んだであろう、誰もが良い当てられるような展開。でも、それがいい。それでいい。

 

純粋に『きゅん』と『萌え』と『エロチック』を読みたいTL読者層にとって、ガチガチに塗り固められたストーリーよりも、このくらいの王道の方が、いつかの自分がしたことのある“あの妄想”に重ねやすい。

 

叶わなかった“あの妄想”を疑似的に堪能できるのが、王道展開の良いところである。

 

自分をずっと思ってくれていた、一途な年下彼

以降、甘々でニヤニヤしてしまうシーンが連続する。

深夜2時、年下上司はスーツを脱ぐ

「俺、本気だから。アンタを恋人にする為に帰ってきたんだ。だから彼女になってよ、センセ」

 

「彼女」。なんと甘美な響きだろうか。何の変哲もなく、何の変わり映えもしない毎日を生きる私たちにとって、年下のイケメン彼から発せられる「彼女」という響きは、はちみつよりも甘い。加えて「センセ」ときた。

 

「それとも、年下だからダメか──? キレイになっててびっくりしたけど、莉子だってすぐに分かった」

 

甘い、もう胃もたれするくらい甘い。いい。とてもいい。こんな風に甘やかしてくれる年下イケメンなら、ボーナス全部あげちゃいたい。一生一緒にいてほしい。

 

元カレにヤキモチを妬く年下彼

ちょっと強引な彼にキスをされて、社内だというのにそのままエッチにもつれこむかと思ったその時。

 

個室に入ってきたのは、莉子の元カレ。『深夜2時、年下上司はスーツを脱ぐ』は王道の少女漫画展開をする。つまり、三角関係のはじまりである。あついキスの直後でいつもと違う莉子の異変に気付きつつも個室をあとにする元カレ。

 

「おい! あいつ何? 莉子さんって慣れ慣れしいし! 」
「莉子の彼氏は俺だからな」

って、会社で本番セックス。

 

甘くてエロエロな、年下彼との関係のはじまりはじまり。

 

1巻につき100円。全3巻にて完結。300円でこの甘々な世界に浸れるのなら、お値段以上。

 

「家庭教師やってました」「家庭教師やったことないけど、年下の男の子に甘やかされたいです」「ゴリゴリの少女漫画展開モノが読みたい」そんな人におすすめしたい。
 
ico まずは無料で試し読み