胸の大きさにコンプレックスがある!? 貧乳のメリットVS巨乳のメリット

胸のサイズをはかる女性

あ~あ~、おっぱいが大きい人は羨ましいなぁ
胸がでかすぎてイヤ!

 

人は、ないものねだりな生き物です。その反面、自分のことをどこか正当化しようとする面もあります。

 

ま、でかすぎはなんか太って見えるかも
小さいよりはでかい方がいい

 

永遠に終わらない、貧乳VS巨乳の戦い。ある意味で私たち女の絶対的な武器であるおっぱい。胸にコンプレックスのある私たちは何を頼りに生きていけばいいのでしょうか。

あきれたちぇり実

貧乳のメリットVS巨乳のメリット

光には必ず影があるように、貧乳にも巨乳にも良い面、そして悪い面というのはあります。自分の体に自信をつけるため、まずはそれぞれのメリットを確認していきましょう。

 

貧乳のメリット

  • 下着の種類が多い
  • スポーツがしやすい
  • 細身に見える
  • 年をとっても垂れにくい
  • うつぶせに寝ても苦しくない
  • 谷間や下乳に汗疹ができない
  • 清楚系、お嬢様系のファッションが似合う
  • 和服が似合う

など。バストが大きくになるにつれ、下着のデザインがある程度限られてくるのは事実。小さい方が可愛い系のデザインもそろっているため、選べる下着の幅が広いのです。

加齢による胸の変化を気にしなくて良いのも胸が小さいことのメリット。

また、男性によっては巨乳の彼女だと「おっぱい星人」というレッテルが貼られたり、セクシーゆえに性的なイメージを受けるので両親に紹介しにくいと思っている人もいるよう。

 

巨乳のメリット

  • 薄着のとき、ビキニのときに映える
  • 羨ましがられる
  • えっちのときにより盛り上がる
  • えっちの時に自信が持てる
  • セクシーな服が似合う
  • 男性に好かれやすい

など。とにかく性的魅力があるのが最大のメリット。「おっぱい好き」「ないよりはあった方がいい」という男性は多いので、幅広い層に好かれやすいという一面があります。

貧乳女子がヌーブラやらパッドでなんとか胸を盛るなか、自前で勝負できるのは大きいです。貧乳女子にありがちな「脱いだら話が違う(胸が小さい)」という事態も起こらない……! 胸を盛る女子からしてみると、実に羨ましい限りです…。

 

男性から見て大切なのは『大きさ』よりも『形』である

さて、こうして見てみると、なんだかんだで胸があった方が良いのでは……? 垂れる問題については若い頃からケアをすればなんとかなるのでは? と感じます。

28k_chm_f

でも、多くの男性の本音は「大きさそのもよりも形の方が重要」……らしいのです。

 

よほどのおっぱい星人でない限りは、大きさそのものはあまり重要ではないよう。えっちをするときに『胸に触っている』『胸を舐めている』という行為そのものが興奮するんだ……ということだそうです。大きければ楽しめるプレイも多いし楽しいけど、単にデカイだけが魅力じゃない、と。

 

結論を言うと、ツンとハリのある『美乳』が最強! ってことです。

 

美乳になるためのデイリーケア

メガネ&指し棒 先生風ちぇり実

さて。大きさそのものをコントロールすることはできませんが、『美乳』のためにケアすることはできます。日常で取り入れられる方法を紹介するので、デイリーケアとして実践してみてください。

ナイトブラを着ける

苦しいから……そんな理由で、寝るときはノーブラ派という方もいるかもしれません。でも、バストの生命線でもあるクーパー靭帯が切れてしまうのを防ぐためには、ナイトブラ必須です。

また、背中やお腹の肉を集めるようにしてナイトブラ内にグッと押し込むとバストアップと形の補正が期待できます。補正下着ほどの効果はありませんが、美乳のためには十分です。

 

入浴後に軽くマッサージをする

ボディクリームを塗るついでに簡単マッサージを。バストのまわりを八の字を描くように5往復ほどくるくるしてから、最後に両手でバストを持ち上げて全体を軽く揉むようにして乳輪やリンパに刺激を。

毎日胸に触ることで、乳がんなどによるしこりの早期発見にもつながります。体のため、マッサージは日常的に行いましょう。

 

大きさ』に悩んでいる時間があるなら、『美乳』を目指していきましょう♡
『美乳』は努力で作れます!

ico 塗るだけでぷるぷる美バスト