理想の結婚に浸れる大人コミックここにあり♡ ──『君が好きだから 』

君が好きだから

まさにこれが理想のお嫁さん! アラサー女子すべてに夢を与えてくれる『運命』のラブストーリーここにありです。

 

30歳手前。たとえ結婚願望がなかったとしても、未婚女性の多くが“結婚”を意識します。20代のうちに滑り込めたら──。結婚願望のある女性が誰もが願うようなラブストーリーを描いたのが『君が好きだから 』(絵/幸村佳苗・原作・井上美珠)です。

 

こんな運命の出会いをして、こんな素敵な旦那がほしい。もっと欲を言えば、こんな嫁になりたい。この漫画の内容が全部現実になればいいのに。

 

お見合いで出会ったのは、『運命の彼』

29歳。身内や親戚の圧力もあり、否が応でも結婚を意識する年齢。主人公の美佳も、そのひとりでした。なんとなくしたお見合い。そこで出会ったのが、美佳にとっての運命の相手、三ヶ嶋紫峰(みかしましほう)。

 

美佳と紫峰の四度目のデート。美佳はプロポーズをされます。

君が好きだから

「僕と結婚しませんか」

 

お相手はエリート一家の次男。父親は警視総監、本人も警察官でSP、そのうえ、申し分のないイケメン。自分自身を『平凡・地味な小説家』と評価している美佳にすれば、なぜ自分を選んでくれたのか戸惑うほかなかったんですね。

 

「ど… どうしてですか…?」

 

そうたずねる美佳に対し、読者の私たちさえも悶絶するキュンセリフが飛び出します。

君が好きだから

「君が好きだからに決まってるでしょう」

 

生まれてきてよかった──。たったの数ページで完全に美佳に感情移入していた私は、心底そう思ったのです。なんて幸せなんだ、と。

 

いやらしくない、でもえっち、期待が膨らむ二人の会話

全体を通して言えば、けっしてえっちな描写は多いとは言えません。でも、ところどころにちりばめられる、夫婦ならではのえっちな会話に妄想が掻き立てられる。

 

「明日は非番だし、美佳とゆっくり寝れる」
「君も不規則、僕も不規則、でも今日はできるでしょ」

君が好きだから

「紫峰さん 私とそんなにしたいの?」
「したいよ」
「どうして?」
「どうしてって… 君が好きだから」

 

全編にわたって囁かれる愛の言葉。
そして、愛あるセックス。これが私たちが求める幸せの形なのだろうか。これ以上ない『幸せ』を疑似体験できる。

 

未婚女子が想像しうる、理想の嫁像『美佳』

作中で、美佳は幾度となくなぜ紫峰さんは私を選んだろうと葛藤します。

 

でも、2話での紫峰のセリフで、美佳は素晴らしい女性であると納得せざるを得ないのです。後輩に奥さんはどんな人なのかと聞かれたときのこと。

君が好きだから

「一言で言うと女らしい人だよ。しとやかで料理も上手。でもきちんとした仕事を持って自立してる。収入も僕より多いし。」
「でもそれでいて誰かに自慢することのない控えめな性格と 素朴な外見とは違った深みのある小説は 僕の心をさらに惹きつけた」

 

このセリフだけでも、美佳の魅力が伝わるのではないでしょうか。美佳は、どんな状況になっても声を荒げない。人を責めない。ヒステリックにならない。こんな女性は、現実にはいないのかもしれない。

 

でも、『美佳』という女性を知るだけでも、この作品には価値があります。そこにイチャイチャ愛し愛され疑似体験のオプションまでついてきちゃうので、こんな欲張りな作品は他にないです。

君が好きだから

最後に収録されている『番外編』も、この作品の魅力をグッと底上げしてくれます。なぜ紫峰は美佳を選んだのか、『運命』とは意外とあっけないものなのか、心地の良い余韻が残ります。

 

結婚なんて、と、どこか投げやりになっている女性にとっても、読み応えがある内容です。最初から最後まで胸キュンしかない。ハラハラする展開はあるものの、理想のハッピーエンド。1巻完結なので手を出しやすいのも魅力ですね。胸キュンがほしい夜に読みふけりたい一冊です。
ico 公式サイトで無料立ち読みする