アニメ『甘い懲罰』鮫島剛役・石谷春貴の声で「えっちなあのセリフ」が聴ける!?

甘い懲罰/鮫島剛/石谷春貴/????

序盤では明神亜貴比嘉大和をメインにして展開していきますが、話が進むにつれて怒涛の存在感を発揮するのが鮫島剛。ホンマもんのヤクザで、本当にめちゃくちゃ悪い男なんですが、たぶんものすごくエロい男。

 

『甘い懲罰』を語るうえで外せないキャラクターなので、アニメで動き出す前におさらいしておきましょう。

 

鮫島剛ってこんなキャラ

黒翼刑務所に服役中の比嘉大和と対峙しているキャラ。明神亜貴の過去、陽菜のことについて知ってそうな描写がありますが、とりあえず組関係の問題で比嘉と揉めている男、と解釈しておけば問題ないです。

甘い懲罰/鮫島剛

陽菜を比嘉の女だと思っていて、連れ去ったあげく媚薬を盛ってえっちなことをしてくる……というまぁまぁアレなキャラです。明神亜貴と陽菜に、「目の前でセックスしろ」って言ったりもする。『甘い懲罰』は様々なシチュエーションでのえっちがてんこ盛りですが、その中でも『鮫島に言われて──!?目の前でセックス』のターンはかなりお気に入りです。(挿入まではないんだけどね……。たぶん、あの寸止め感も好きなんだと思うw)

 

鮫島剛、何か知ってそうだし、まだまだ引っ掻き回してきそうな男なので、これから先も何を言い出すか楽しみです。

 

明神亜貴みたいにちょっと中性的なイケメンじゃなく、「男! 」って感じの黒髪イケメンが好きなら鮫島派になるのかな。同じ黒髪だけど、明神亜貴とは違うタイプのイケメン。

 

 

アニメ『甘い懲罰』(通常版)鮫島剛役・石谷春貴さん

テレビアニメでは、わりと脇を務めることが多い声優さんです。鮫島剛も、物語がまぁまぁ進んでから出てくるキャラクターなので、石谷春貴さんファンの人は「まだ出てこないのぉおおお~~っ」「思ったより出てこないぃぃい~~~」って思うかもしれません。

 

が、ちゃんとえっちなシーンがあります。アニメでは原作のどのあたりまで描くのかまだ分かりませんが、原作通りに進むんだとすれば『強引なえっち』があります。艶っぽい吐息……期待できそうです。

 

原作ファンで石谷春貴さんの声を聴いたことがないという方は こちらで聴けます。『バンドやろうぜ! 』の白雪徹平くん。鮫島剛を演じるときは、ここにさらに渋みが加わると予想。ゴリゴリの強面が好きな人は、鮫島剛みたいな男が好きかもね……。

石谷春貴の声で聴ける、あのえっちなセリフ

鮫島ってさ、なんか地味にえっちなセリフが多いって気づいてましたか?

「この声を比嘉にいつも聞かせていたんですか…? 」

「獄中で忍び逢いながら、比嘉くんにこんな風に愛されていたのですか…? 」

「私の目の前で今から彼女を犯して私を楽しませてくれますか」

などなど。エロイ…エロイよぉ……。

 

『甘い懲罰』R18・完全版の鮫島剛役は──?

アニメ化の発表があったとき、誰もが不思議に思ったのがここだと思います。

甘い懲罰/鮫島剛/声優

 

CV 石谷春樹(通常版) / ????(完全版)

 

私たち『????』って!?!?!?」

 

最初ね、「鮫島剛、完全版では出てこないのかァ……。」って思ったんだけどね。そんなはずなく。

 

次に思ったのが、これ「『????』っていう名前の声優さんなのでは? 」って。でも、そんなはずもないよね…?

 

ということは。あえて伏せるということは、もしかして、めちゃくちゃすごい声優さんの出演が決まっていて、あえてシークレットにしている… とか?秘密にされると、逆に知りたくなる。

 

でも単に、まだ未定なだけっぽいです。

 

序盤は鮫島剛の出番はないので、声優さんの公表はもうちょっと先になりそうですね……。

 

 

アニメ版ではどのあたりまで描かれるのかまだ分かりませんが、鮫島のセリフって本当にえっちな(ムッツリっぽいw)ものが多いから、ひとつもカットせず全部アニメにしてほしい。

「このままじゃ…イク…」看守の執拗な身体検査