結婚する気のない彼氏と付き合い続けるべき? 幸せになるための最短ルート

プロポーズをする新郎新婦

もう付き合いも長くなるのに、プロポーズされない。どうも彼は、結婚する気がないようだ。
最近、こんな悩みを抱える友人が増えてきました。アラサーという年齢もあって、『結婚』というワードは私たちにとってかなりデリケートな問題になってきたのです。

 

もしかしたら、こう助言する人がいるかもしれません。
結婚する気のない彼氏とは別れた方がいいよ。もっといい人いるよ

 

アラサー独身。結婚する気のない彼との付き合い方。私たちはどうするべきなのでしょうか。

 

結婚しない女性の人生に口をはさむな! あっ、土足禁止だって言ってんでしょ!

『結婚』『出産』が目的であれば別れるべき

まず結論をいうと、『結婚』もしくは『出産』を目的としているのであれば別れるべきです。

あきれたちぇり実

男性と女性で大きく異なるのは、『出産』にはタイムリミットがあるということ。

 

男性は年を重ねても子供が持てますが、女性はそういうわけにいきません。年齢があがればあがるほど『出産』が難しくなります。

 

『結婚』『出産』これ自体が目的であれば、結婚する気のない彼とは別れた方が賢明です。

“今年こそ結婚したい!”を実現するために意識しなければいけない2つのこと

「彼と一緒にいたいから」という女性

るり子の友人で、彼氏35歳、彼女32歳というカップルがいます。付き合い始めて間もなく3年。そろそろ結婚してもおかしくありませんが、どうやらこの彼は結婚する気がないようなのです。

 

るり子の友人である彼女は、昔から結婚願望の強いタイプでした。子供だって欲しい。

 

それでも彼と別れないのは、「結婚も出産も大事だけど、今の彼氏と一緒にいたいからしょうがない。」これが理由です。

目がハートのちぇり実

迷いのない目でハッキリとそう言う彼女、素敵だなぁと思いました。

 

口では「仕事が不安定だから早く結婚して楽になりたいよ~~! 」とテンプレートみたいな結婚願望を口にする彼女ですが、彼女にとっての幸せは『結婚』ではなく『彼と一緒にいること』なんですね。

 

それを堂々と選べるのは、すごく素敵な恋愛だなぁと思うのです。

 

幸せの価値は誰が決める?

なぜでしょう。昨今、女の価値は年を取れば取るほど急激に下落していきます。これに加えて独身となると、なおさら憐れな目で見られるのは決して気のせいではないはずです。

 

「早く幸せになれるといいね」
「まぁ、あと3年くらいは大丈夫かもね」

 

結婚したサイドの人は、こんな風によくわからないフォローを入れてくることがあります。

悩むちぇり実

私って、不幸なんだっけ?
彼氏、全然結婚する気ないけど、別れた方がいいのかな?

 

得体の知れない不安に駆られ、急に息苦しくなった夜が誰にでもあるあず。

 

こんなときこそ、自分にとっての幸せがなんなのか考えなければいけません。

 

今は結婚する気がなくても、いつか家族になりたい。でも今はこれでいい。」それなら良いんです。

 

考え方を変えれば、もしかしたら結婚している人にだって、あるかもしれません。他人と家族になったことの困難にぶつかったり、ひとりになりたい日が。そんなときは、独身を羨むかもしれない。

 

そういえばちょっと前に、「もう一度東京に住みたい。でも、結婚して子供もいるし、きっともう叶わない」そう言っている女性がいました。

 

私たちは、いつも選ばなくてはならない。
他の誰かの物差しで測る幸せじゃなく、自分にとっての『幸せっぽいもの』を。

 

結婚する気のない彼氏でも良い。あなたにとってそれが幸せなら。

幸せについては、偉大なるみつを様がとっくの昔に示してくれています。

しあわせはいつもじぶんのこころがきめる/相田みつを

「しあわせは いつも自分のこころがきめる (相田みつを) 」

 

焦って探さなくても、もうすでに持っているもの。

 

28k_chm_f

 

るり子はまだ独身だから、あくまでもこれは予想だけど。

きっと、『結婚』って思う以上にたくさんの困難があるんだと思う。
思うような『幸せ』だけがあるわけじゃないから、きっと、辛いときも迷ったときも何もかも投げ出したくなったときも「これでよかったんだ」そう思えるように、あれだけ盛大にお祝いをするのかもしれないね。

ちゃんと進んでいけるように。

独身アラサーのお見合い。相手は自分をいじめていた同級生!?──『イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~ 』