しっとり深い。攻めと受けの際どいバランスに悶える! ──きっとキミの中に入るのはボク

たぶん、ここまでBLマンガをじっくり読んだのは今年に入ってはじめて。(「今年www」というツッコミはなしです。なぜならるり子は、年間100冊以上のBLマンガを読んでいるからです……!)

 

読ませる系のBL、なおかつ、ちゃんとエロイ。
そういうの、探してる乙女はいませんかね?

 

「は~い! 私、探してる~! 」という方。Renta!で読める『きっとキミの中に入るのはボク』(作・戸川マル)をおすすめします!

 

幼なじみのふたり。(※注・どっちもワケありです)

表紙、しっとり系で美しいですよね。BL読みまくってるよぉ~~という人は察するかもしれませんが、そう、読ませる系のBLです。気になる伏線がところどころに散りばめられています。

 

メインのふたりは幼なじみ。とは言っても、よくある「ずっと一緒にいた系」ではなく、「ちょっと距離がひらいてしまった系」の幼なじみです。

きっとキミの中に入るのはボク
黒髪主人公と、色素薄い系のお相手。ワケあり感。(世代がバレますが、『ロミオの青い空』を彷彿とさせるビジュアル、めちゃくちゃ好みです……! こういうの、こういうのが好きなんですよぉ…!)

 

時は経ち、大学生になった主人公・洋平は寮のある大学へ。ちなみにこの世界(この寮)では、ホモが当たり前です。ギョッとしますが、ここはスンッと受けいれましょう。なぜなら私たちは、腐女子だからです★ こういう世界に女は必要ねえのですよ……。
きっとキミの中に入るのはボクそれにしても、この寮最高じゃない? 寮の壁になって、一生男同士のセックス見てたい。(……。)

 

色気ムンムンッ! 襲われる受けに遭遇!

あちらこちらでイチャイチャしている寮生を尻目にやさぐれる洋平。と、野外で堂々と行為に及ぼうとしている不届き者を発見! カップルかと思いきや、襲われ……?てる…?

 

この襲われてるめちゃくちゃ可愛くて美麗な男の子が、幼なじみの夏紀です。(名前もカワイイ。見た目もカワイイ。女の子みたい。ゴツイBLが苦手な人も受け入れやすい!)

きっとキミの中に入るのはボク

襲われている夏紀を助けたところから物語はスタートします。襲ってるこの男、モブかと思ったら全然モブじゃなくてですね。モブじゃないと分かったときの興奮ったらたまらないので、詳細は本編で……!

 

なんとなくズレを感じる二人の関係。

アパートの更新ミスで、家がないという夏紀。(マジか……。)

きっとキミの中に入るのはボク

「よければボクの部屋来てよ! 」って、まさかそんなワックワクな展開になるなんて。えっちな展開クル───!?って期待したんですが、初夜(初夜w)ではえっちなし。むしろ、私たち読者は、なんとなく二人の関係に違和感を覚えます。

 

ページを読み進めると、「これは、両方片思いってやつか…? 」と感じるものの、夏紀の闇が垣間見える。夏紀に対して必死な洋平がかわいそう(に見えるw)。でもこのなんともいえない温度差にグッと引き込まれてしまう。

 

るり子「先が……。気になるなぁ

思わずね、言いましたよね。言葉にね、出ましたよね。ポロっと。先が気になるストーリー展開です。

 

思ってた以上にえっちなシーンがエロい。

受けは言うまでもなく夏紀です。この前襲ってきていたあの男と夏紀、実はふか~~~い体の関係があったんです。

 

ストーリーに引き込まれるBLコミックって、どうしてもえっちなシーンがサラッとしていることが多いと思うんですが……。えっちなシーンもかなりエロイ。かなりえっちなので、そういう面でも満足できます。

きっとキミの中に入るのはボク
効果音や擬音が多くてエロいのとは違い、ゾクゾク背中にくるエロさ!!!!す……好きです───!!このエロさ、たまらない。子宮にくる。

 

ちなみに、洋平と夏紀のえっちは1巻だけじゃ見れません…!

どうしてだろう、私たち腐女子って、せっかちなタイプが多くないですか。(るり子もです。)1巻でメインカップルの絡みがないと「まだか~~~!」ってなってしまいますよね。なってしまいます。

 

洋平と夏紀の絡みは1巻じゃ出てきませんので、それだけは心してください。でも、1巻もちゃんとえっちシーンはあるし、巻数がすすむにつれてエロくなります。

 

二人の絡み、チラ見せしますね。

きっとキミの中に入るのはボク

これ、可愛い。もどかしい。可愛い。

きっとキミの中に入るのはボク

 

『きっとキミの中に入るのはボク』登場人物紹介

きっとキミの中に入るのはボク

洋平

主人公。小説家志望の大学生。夏紀に想いを寄せている。

「キレイな夏紀 優しい夏紀 何でもする ボクは キミのためなら─」

夏紀

洋平の幼なじみ。洋平のある嘘がきっかけで転校し、4年間を別々に過ごした。洋平の知る『昔の夏紀』とは違う一面があり──。

「──そんなに 気を使わなくてもよくね? お互い 合鍵ももらったし」

きっとキミの中に入るのはボク

高岡

夏紀を襲っていた男。夏紀とは何度も体を重ねている。

「ホラココだろ? 何度でもイカしてやるよ」

 

実はるり子、はじめてRenta!を利用しました

めちゃくちゃ余談ですが、るり子はもっぱらシーモア信者(最近はコミックフェスタもw)なのでRenta!って使ったことがなかったのです。が、『きっとキミの中に入るのはボク』はRenta!でしか読めないのです……。

るり子の好みを知り尽くしたcherry me編集部に「ぜひ! 」とおすすめされて、「Renta!かぁ~。登録、面倒だなぁwww」なんて思っていたんですが、Renta!って、下にスクロールして読めるのでページめくりの手間がない。るり子の好きなスタイルでした。

これからRenta!もがっつり使っていくことになりそう……。
bt_comic02