【ドハマリ注意! 】 運命の人は本当にいるの? 無料占いで恋愛運をあげよう!

虫めがねで手相を観る女性

占いなんて全然信じてなかったのに、まわりに占いフリークが多くて『占い沼』にハマりかけのるり子です。こんにちは。

 

突然ですが皆さん、占いって信じてますか。るり子はまったく信じていなかったんですけど、「これはもしや……? 占い、馬鹿にできねえんじゃないか」という事案が勃発しましたので報告いたします。

 

『占い』って、もしかしたら温度が低いときにこそ頼ると良いのかもしれません。

切ない片思いは恋愛占いで勢いをつけてみる♡ 彼と恋人になるための後押し

運命の相手を聞いたら、別れたばかりの元カレだと言われた事案

彼氏と別れたばかりのA子。
『女ばかりの職場で出会いがない』状態だった彼女がすがった先は、『占い』でした。

悩むちぇり実

A子「恋愛とか結婚について知りたいです。運命の相手について教えてください!

 

そして占い師さんから返ってきた答えはこうです。

あなた、最近恋人と別れたばかりでしょう。その彼と、切れてないわよ

 

わりと散々な別れ方をしたので、すっぱり彼のことは吹っ切れていたA子。

A子「いや、復縁は、100%ないんですよ。あり得ないです

占い師「でも、まだ繋がってるのが見えるのよねぇ……

 

その場ではなんのこっちゃで、なんだかモヤモヤとした占いだったわけですが、後日、A子が妊娠していることが発覚。元カレと復縁し、そのまま結婚に至ったのです。

焦るちぇり実

今では幸せそう……なんですが、この話をはじめて聞いたときは、本当に鳥肌が立った。今思い出しても鳥肌が立つ話です。

 

その占い師さんは何を視ていたんだろう……。一部の人間には本当にそういう能力があるってことなのかな! あれだけ信じていなかった『占い』が気になりはじめたきっかけがこれでした。

 

 

じわじわと『占い』カテゴリーにハマりはじめたるり子

まわりに占い好きが多いせいか、占いに関する情報が耳に入ってくることが多いです。

 

これ、当たったの」みたいな話を聞かされるたび、「え、マジで? 」というのを繰り返し、今では「占いって本当なのかもしれない」という域に達してきました。

 

全然信憑性がないな~と思いつつも、Twitterのタイムラインに『●●占い』みたいな文字を見つけるとポチッとクリックしてしまう自分がいます……。

 

当たってなかったら「これはちょっと違うな」って普通に思うんですけど、逆に当たってると「あたっ、当たってるうううぅぅ! 」ってなって、思わず占いフリークの友達にURLを送り付けてしまう。個人的に動物占いは裏切らないと思っています。笑

⇒ 霊感・霊視で占うあなたの未来 メール鑑定・ココロの泉

運命の人って、普通に生きてるだけじゃ分からない。

なぜ全然占いを信じていなかったのにハマり気味なのかというと……。特に悩みがあるわけではなく、今はどちらかというと「刺激がほしい」という感じ。

 

あんなにときめいていたのにある日突然平熱に戻るなんていうのはるり子にはよくある話で。何事にも熱中が長く続かないのです。つまり、恋や愛は永遠ではないと思っている節がものすご~~~くあるのです。

あきれたちぇり実

でも、なぜか運命の人は必ずいると思ってる。

 

社会人になり、特別出会いが多いわけじゃないですが、アンテナさえ張っていればどこにいたって出会いはあります。でも、今はそのアンテナが完全に壊れている状態。何をしていても「ふ~~~ん。」というテンションなのです。目の前に佐藤健が現れてもときめけるか分かりません。(……。)

 

でも、もし占いで「運命の相手は1989年の3月生まれ」とか言われちゃったら、テレビの向こうの佐藤健が運命の人かもって思っちゃうわけです、単純だから。楽しいことが圧倒的に増えるし、佐藤健じゃなかったとしても、もし目の前の人が占いの結果に当てはまっていたら、意識するきっかけになるかもしれない。

 

もし占いをしていなかったら、目の前の人を意識することがなく終わってしまうかもしれない。目の前にいた人が本当に運命の相手だったとしたら、何も起こらないすれ違ってしまうかもしれない。

 

でも、「あ! この人占いに当てはまる……かも? 」ちょっとでも引っかかれば、“何か”のはじまりになるかもしれない。

 

「占いなんて」と言いつつ占いが好きになりつつある自分が好きです。心なしか、目の前の男の人にまんべんなく優しくできるようになりました……。これも占いの恩恵か……?

 

恋愛モードのときはもちろんだけど、全然違うときも『占い』は、なかなか良い処方箋だと思います。
無料メール占い