ヤクザのギャップにキュンとする! 地味系女子×強面男子──漫画家とヤクザ

漫画家とヤクザ

皆さま、巷で話題の『漫画家とヤクザ』(作・コダ)をご存知でしょうか。

 

「TLは合わなくてBLばっかり読んでる」という人にも好評を得ているあの人気作。

 

るり子はヤンキー・ヤクザ系はあまり好んで読まないので、単純に食わず嫌いをしていたんですが……読んでみたらめちゃくちゃハマりました。やはり人気作には人気作の所以ありです。

 

タイトルを見ただけで「あんまり興味ないな~」とか言ってる人! 人生損してる!!!!!

 

「良いTLはない? おすすめは? 」TLコミックを開拓したいあなた。ニヤニヤが止まらなくなる『漫画家とヤクザ』はいかがですか。

 

あらすじを読んでもそそられなくても読んだらハマる

『漫画家とヤクザ』のあらすじを紹介するとこんな感じ。

漫画家とヤクザ 主人公・累

この作品の主人公は、自分のことにも恋愛にも興味のない漫画家・累(るい)。知人の保証人になり、600万円の借金の肩代わりをすることに。すぐに全額を返済することができない累に対し、借金取りの吾妻が持ちかけてきたのは「セックスさせてくれたら待っても良い」というトンデモ条件だった。
マ●コがあればそれでいい、そんなヤクザと累の関係やいかに──?

漫画家とヤクザ 吾妻

どうでしょう。あらすじだけ見ると、一見「よくあるTLだな。うむ。」と思うと思います。でも、読んでみてほしい。いい意味で裏切られます。

 

まず、お相手であるヤクザの吾妻が潔いくらいにマ●コ好きの男。おっぱいがあればなおよし、でもまぁ問わずヤる。そこにマ●コがあるなら! みたいな男。逆にカッコイイ。

 

「お前のま●こにちんこ入れさせろっつってんの(By.吾妻)」このセリフは、るり子のTLコミック名言集の仲間入りをしました……。

漫画家とヤクザ 

そんな吾妻に対し、健気なくらい人の良い累。保証人のサインをしたのは自分のミスだと認め、借金の肩代わりのため、処女を投げうつ覚悟を!

 

ヤクザなのに怖くない。威圧的じゃない。脅してこない。ただマ●コを求めてくる吾妻。可愛い男なんだよ……。(言ってることもやってることもめちゃくちゃだけど)

 

ここまでの流れでだいたい15ページほど。でも、この15ページで読むのをやめなかったら、どっぷり『漫画家とヤクザ』にハマる合図です。

 

吾妻のセックス、好きです…/////

いや、なんかもう、吾妻のセックスすごく良くて。

 

普段は前戯なんてしない、そう言いながら処女の累をやさし~~~く抱くのっっっ////

漫画家とヤクザ

「そのまま力抜いてろよ 指もう一本入れるからな」
「大丈夫大丈夫」
「締めんな 力抜け」

 

優しいっっっ! 抱いて~~~~!!って言いたくなっちゃうくらい、優しい。

 

と思ってたら、いきなりエロいこと言ってきたりするの。

 

「ほら見てみろ ぜーんぶ入ったぞ」って言ってくるの////

 

極めつけに、「がんばったな」って言っておでこにちゅー。ほ…ほ…惚れてしまう。まぁ、そのあとは処女なのに遠慮なくヤってくれちゃいます。

 

そして毎晩、セックスをするために累の家に来る吾妻。ついでに言うと、初えっちのときにペラッペラでガリ細だった累の体を見て、「ヤってるときに骨が当たって痛い」という理由で、お弁当も買ってきてくれる……。優男かな。ヤクザだよね。

 

毎日毎日セックスをする二人。設定だけ見るとエロエロなのに、ちゃんとストーリーもあるからエロいだけじゃないの。むしろ爽やか。いや…純情……? と錯覚しちゃうピュアラブ。

漫画家とヤクザ 吾妻と累

「とっとと飯食え 食ったらヤんぞ」
実際に言われたらドン引きのこのセリフも、吾妻にかかればめちゃくちゃ可愛いから謎なのです…。(強面ヤクザなのにナゼ?)

 

お互い確実に惹かれ合ってるのに、鈍感で気づかない、でも確実に惹かれ合ってる、でも鈍感で気づかない! そんな展開が多々ありますが、それがまたイイ。家に来る吾妻が次第にワンコみたいになっていくのがまた可愛くてキュン~~~♡ っとくるのです。

 

ヤキモチ妬くのに、それが誤解だと分かったときの吾妻の可愛さ。全世界の男子に見習ってほしい……。こうあってほしい。累のことも吾妻のことも大好きになっちゃう。幸せしか感じないTL、ここにありです。ハマるの不可避。好きにならずにいられません!
漫画家とヤクザ