TOP画像

previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Slider
Slider
SEX 紗江が教えるセックステクニック

唾液注入キスが、どうしても苦手という女性の為に回避法を考えてみました…。

エッチ中、興奮度が増すにつれ、キスが激しくなってくるカレ。(←ここまでは良い。)
激しいキスと共にやたらと唾液を押し込んでくる!?(←これは苦手…。)

唾液注入キスの狙いが意味不明…。大好きな彼でも、ちょっと嫌かも…という女性達の声が聞こえてくるようです…。

唾液を口移しで呑ませようとしてくる彼の心理とは?
また、気を悪くさせずにやめさせるにはどうすればいいのか??

彼の興奮はそのままで、せっかくのエッチを台無しにしない方法を伝授したいと思います。

なんで、男性は唾液を注入したがるの?

唾液を注入してくる目的は、ズバリ唾液を飲ませること。

…では、なぜ、唾液を飲ませようとしてくるのでしょうか?

それは、セックスの真髄である、『粘膜の触れ合い』(…と、紗江は考えていますよ。)に所以しているのではないかと考えています。

男性の場合、通常のセックスでは、『粘膜で女性を感じる』ことはできません
なぜなら、ペニスは粘膜ではなく皮膚であるからです。

結果、皮膚表面だけの触れ合いでは物足りない男性が、粘膜の触れ合いを求め、濃厚なキスをしてくる。そして、濃厚なキスだけでは足りなくて、唾液を飲ませたくなっちゃう…。自分の体液を相手にインサートし興奮を高めるため。

一昔前「ラブ注入♡」なんてありましたが、まさにソレ。

唾液注入を通して、「自分」が、受け入れられているという事実を感じ、快感を得ているんです。(男性自身に自覚がない場合がほとんどですが、人の心理とはそのようなもの…。)

濃厚なキスが好きな男性は、アブノーマルの世界へ引き込まれる可能性、無きにしも非ずですよ。

唾液注入キスをどうにか回避する方法って?

のけぞって喘ぐ

多くの男女は、快楽のボルテージが上昇するとともに、キスが激しくなります。

そんな時、唾液注入キスを回避するためには、とにかくのけぞって喘ぐ!それに尽きます。

「あぁあ!あぁ〜〜っ!」と大袈裟な声を出しながら、胸とアゴを突き出しながら腰を反らすんです。

「そんなに気持ちいいのか?」

男性は、唾液注入できない不満よりも、そこまで感じさせている快感にすっかり満足。

そして次のタイミングで、「後ろから突いて♡」とお願いしてみましょう。

「おっしゃー!突いてやろうじゃないの!」

パートナーは、やる気満々!不満を感じている暇はなくなります。

ダイレクトに言いにくい唾液注入キスを、これで、何度かは回避できます。

唾液注入し返す

唾液を舌で押し込まれてしまったら、もうどうにもできない…そんなことありませんよ!

その原理は、『目には目を、歯には歯を』です。

実はこのことわざは、『目をやられたら目をやり返せ!』という復讐の意味ではありません。

『人の目をつぶしたら、自らの目で償う』という意味合いがあるんですね。

ということで、『唾液注入キスをすれば、唾液注入キスを受けろ♡』と、注入仕返しちゃうというわけです!

ただし、唾液を入れられたらすぐではなく、口の中にためておき、しばらく経ってからにしましょう。

入れられたそばから入れ返せば、「何だよ。嫌なのか?」と感じさせてしまいますよね。復讐心を感じさせてしまうかも…。

唾液をためている間は、口を閉じてくぐもった吐息交じりの喘ぎ声を演出!

どうしてもためておけそうにない場合は、喘ぎながら見えないように、手に吐き出しベッドの隅になすりつけます。

ホテルでしかできませんが、唾液注入からの唾液吐き出しは、キス嫌いの女性の多くが実践している方法です。

唾液注入キスは『愛情』で克服!

M気質の紗江は、彼限定で『唾液注入キス』が大好きです。

彼は自分がイキそうになると、感極まって唾液を入れてきますが、紗江はとっても嬉しくなるし興奮する瞬間でもあります。

  • 粘膜の触れ合い
  • 体液の交換

この2つは、セックスには欠かせないマテリアル。

決して美味しくはなく無味ですが、征服されている快感・もらった愛を受け入れて飲み込むと幸せを感じる瞬間です。

ただし、今までに1度だってそのような経験ありませんでしたから、本当に彼との相性の良さを感じるのです♪

好きなパートナーなら、時々は唾液も『愛』で飲み込んであげましょう。

パートナーは性的満足・精神的満足を得て、2人の愛情はますます深まります。

きもイク紗江

この記事を書いた人

さまざまな経験をしながらも、長年中イキできずにいた中、好きすぎる男性との出会いによりGスポットイキ・ポルチオイキ・乳首イキを経験。オーガズムは気持ち1つで左右されると知った30前。自身の経験を元に、お役に立てるような情報提供をしていきたいと思います♡


運営者情報(チェリーミー編集部)

チェリーミーは「オトナ女子のエッチの悩みを全部解決!」を目指し、恋愛やセックスに詳しい専門家や愛好家とともに情報発信しています。 誰にも相談できない性の悩み。ぜひチェリーミーに相談してください。 どんな小さな悩みでも、どんなエッチな悩みでも、寄り添い、一緒に解決方法を見つけることができたら幸せです。