ラブ♡コラム

クンニで愛は計れない。男は愛がなくても、セフレにもクンニする生き物である。

セフレのような関係になってしまったけど、実は彼のことが好き。そんなときは、彼の一挙一動、些細な仕草から本心を探りたくなってしまう……。

そこで気になるのが、セックス中の彼の行為。
セフレなのに、クンニしてきたら……?

どうやら聞くところによると「できればクンニはしたくない」「好きな子じゃないとクンニできない」「好きだからクンニしたくなる」「好きじゃない子にはクンニできない」らしい……!?

なぜセフレなのにクンニをするのか……? 彼の本心について考えてみましょう。

さくらの恋猫

どうやら一概に『好き=クンニする』ではないらしい

どうやら私たちは、知らないうちに『好き=クンニする』だと刷り込まれていたらしい。いつのまに刷り込まれたんだろう? エッチな特集をしている雑誌の情報なのか、日々ググっている情報なのか……?

そうなんです。実は『好き=クンニする』という図式は必ずしも成り立つものではないらしい。

男の人たちは、クンニをこんな風に考えています。

  • とりあえずする
  • 普通に前戯のひとつだと思ってる
  • 臭くなくて感度が良ければする
  • 相手が嫌がらないならする
  • えぇ…? 好きとか関係なくセックスすればする
  • 愛と性欲は別だからできる
  • 恋愛感情がなくてもマンコは好き
  • クンニ好きだからできる
  • 生理的に無理じゃない女のマンコなら舐めれる
  • 愛情があるからクンニするわけじゃない
  • クンニに嫌悪感はないからできる

……と、まぁこんな感じで、私たちのイメージと若干の(結構な?)ズレがありました。男の人って、クンニがそんなに好きじゃないんだと思ってた。あんなところ舐めるなんて、実はイヤなんだろうな~って思ってた。でも、実際にはクンニも前戯の一種だと思ってる人が多いみたい。だから『クンニしてくれた=もしかして……可能性あり? 』と直結させるのはちょっと気が早いかもしれないです。

女性は「彼のこと好きだからフェラできる、フェラしたい! 」と思う人が多いので、どうしても「クンニできる=好きなのでは? 」と錯覚しがち。でも、男性の意見を聞くと、ただ単にクンニが好きな人も少なくない。クンニだけじゃ彼の本心は分からないのです。。。

森下るり子
森下るり子
るり子も今まで「いっぱい舐めてくれると愛されてるって感じる♡ 」って思ってたけど、一概にそうとは言えない空気ムンムンしたので今後はこの発言を控えようかと……。 イメージって怖いなぁ。

どんなに好きでもクンニNGの男性もいる

さて、ここまでをわかりやすくまとめると、クンニができる男ならわりと誰にでもクンニができるっていうことになります。セフレだからセックスするけど、恋愛感情がないからクンニしない…っていうのはないってこと。

そしてさらに付け加えたいのが、クンニができない男はどんなに好きな女の子相手でもできないってこと。無理な人にとって、無理なもんは無理なんですって。クンニNGの男は、どんなに相手のことを好きでもできないんだって。(フェラ嫌いの女の子は共感しやすいのではないでしょうか……。)

 

そっか……。『クンニ=好き』じゃないのか……。って、落ち込んじゃった人もいるかもしれない。けどね、そもそも、無理な女、嫌悪感のある女とはセフレにすらならないからね。だから、クンニで愛を測って落ち込むことはない! クンニと恋愛感情は直結しないから!

セフレというある意味ものすご~~~く親密な関係。彼との関係をキープしつつ本命彼女を狙っていきましょ!

森下るり子
森下るり子
セフレ→彼女のステップは難しいってよく言われてるけど、最近の若者事情を聞くとそうでもなくなってきてるらしいよ。「草食系男子」に続いて「絶食系」まで出てきちゃってるし、恋愛事情は時代と共に変化していくものなのかもしれないね……。

次は、セフレ経験女が語ったセフレ彼の本心の見極め方も読んでみてね♪

セフレ経験女が『キス』『ハグ』『腕枕』『ピロートーク』で彼の本心を見極めてみたセックスはするけど付き合ってない。でも、本当は彼女になりたい……! そんなとき、彼の些細な仕草、言動から本心を探ろうとしますよね。 ...

 

ABOUT ME
森下るり子
森下るり子
とにかくイケメンと年下が好き。 趣味はボディケアの元エステティシャン。LCラブコスメの盲信者★☆ 23歳くらいに見られることだけが自慢のアラサー。(たぶん精神年齢の低さが見た目に出てる…) 最近の趣味は筋トレと痩身エステ。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。