TOP画像

previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Slider
Slider
ラブ♡コラム

低用量ピルの服用で「濡れにくい」と感じる不安を解消しよう

低用量ピルの服用で「濡れにくい」と感じる不安を解消しよう
低用量ピルの服用で「濡れにくい」と感じる不安を解消しよう

「PMSの緩和を期待して低用量ピルを飲み始めたけど、なぜかセックスしたい気分にならない」

「生理不順と避妊のために低用量ピルを服用しはじめたけれど、今までより濡れにくいと感じるのは気のせい?」

SNSでは「性欲激減はピルのせい」なんて利用者の書き込みを見かけるし、彼氏ともっとセックスしたいと思っても、性欲低下で濡れないなんて、この先低用量ピルを続けるべきか不安になる……

「低用量ピルの服用が性生活に影響するならやめようかな」と悩んでいるあなた、ちょっと待って。まずは何が起こっているのか現状を知ることが大切です! ピルを服用しながらお悩みを解決する方法も調査したので、ぜひ参考にしてみてください。

低用量ピルの服用により性欲低下を感じる人は多い

ダウン

結論から言うと、低用量ピルで性欲低下や濡れにくいと感じる人は少なからず存在します。

PMSの緩和など必要に迫られて低用量ピルを服用しているのであれば、まず不安や不満の原因を知って、それを解消する方法がないかを探っていきましょう。

低用量ピル服用中の女性は「性欲迷子」に!?

「生理の悩みを緩和するためや避妊目的で低用量ピルを飲み始めたのに、なぜか性欲が低下して困る」という女性の意見は比較的多いようです。

ピル服用
Aさん
生理不順と、避妊目的でピルを飲み始めました。飲んだその日から、ビックリするほど性欲がなくなり困ってます。
ピル服用
Bさん
生理不順が酷すぎてピルを飲み始めたんだけど、なんと性欲が皆無に。セックスはしたいのに、性欲がないってちょっとキツイかも。
ピル女性
Cさん
ピルを服用してると面白いくらい性欲なくなって悲しい。避妊効果だけあればいいのに。

このように、人によっては性欲ゼロになり、全くセックスしたくなくなる場合もあります。でもそれでは「ラブラブだった彼氏とうまくいかなくなるのでは?」と不安が募りますよね。

生理不順の緩和や避妊など低用量ピルの効果を実感できても、性欲低下により気持ち的なものから濡れなくなるのは、何にも変えられないつらさがあります。これまでと何かが違う濡れにくさ。一体何が原因なのでしょうか。

「濡れにくい」の正体は?

低用量ピルの服用により性欲低下を感じる女性

なんとなく性欲低下や濡れにくさを感じる…… それはまぎれもなく低用量ピルの服用で起こる副作用によるものです。

この副作用、いつどんなタイミングで起こり、どのよう症状なのかご存知でしょうか。

低用量ピルの副作用は服用初期に出やすい

低用量ピルの副作用は、服用する薬がまだ身体に慣れていない1~2ヶ月ごろに出やすいと捉えられています。

よく感じる副作用としては、吐き気、頭痛、乳房の張りなどの不快感が挙げられ、症状がPMSとよく似ています。PMSのような不調を感じるゆえに、転じて「セックスしたくない」「なんだか濡れない」と感じてしまうのかもしれませんね。

また、服用初期はむくみを感じる場合もあり、むくみによる体重増加が起こります。「ピルは太る」と言われているのは、このことです。

ちびうさ
PMSを解消したいのに、PMSみたいな症状になるんだね。
あやーん
低用量ピルは女性ホルモンを内服するので症状が出ることがあるのよね。

どうしてもピルが合わないと感じるなら

「副作用の症状がつらくて我慢できない」そんな場合はすぐに医師に相談しましょう。

月単位で飲み続けるお薬ですから、ピルを変える、一旦休止するなどの選択肢もあります。しっかりと副作用やデメリットについて理解したうえで、服用を続けるかを考えてみましょう。

都合が合わなくてなかなか直接受診できない場合は、スマホで簡単に予約ができるオンライン診療に乗り換えてみるのもおすすめですよ。

低用量ピルによる性欲低下や濡れない悩みはこれで解決

「濡れにくい」の正体は・・・ズバリ、低用量ピルによるPMSの緩和を続けながら、セックスでちゃんと濡れる身体になることは可能です!

性欲低下を解消して潤う身体になるには、一つひとつ不安を解消していくのが近道。

まずは低用量ピルに身体が慣れるまで様子を見ましょう。さらに濡れにくいと感じる場合は、潤いをサポートしてくれるアイテムが強い味方になってくれますよ。それぞれ説明していきますね。

1〜2ヶ月は様子を見て低用量ピルの服用に慣れる

低用量ピルの飲み始め、1~2ヶ月間はまだ身体がお薬に慣れていない状態です。

低用量ピルに含まれている女性ホルモンの内服に身体が慣れてくれば、副作用やデメリットを感じなくなるケースが多いと考えられています。そのため、まずはしばらく様子を見てみるのがおすすめです。

「低用量ピルの影響で濡れにくい」と彼氏に相談する

「性欲が低空飛行で不安定なうえ濡れないなんて彼氏に申し訳ないな…」とひとりで悩んだりネガティブになったりしていませんか? でもこれは彼氏に現状をちゃんと伝えて、なぜあなたが低用量ピルを服用しているのか、きちんと理解してもらうチャンスです。PMSやあなたの体調の変化について、深く理解してもらいましょう!

ちびうさ
どうしても気分が乗らない場合、無理してセックスする必要はないからね!
あやーん
PMSやピルのことを彼氏とちゃんと話し合うことは、今後スムーズで気持ちいいセックスに繋がると思うよ。

潤いサポートアイテムで渇き知らずの身体に

低用量ピルの服用中に彼氏とセックスするタイミングでいつも濡れにくさを感じることに、罪悪感を感じないで!そんな時は、潤いをサポートしてくれるアイテムを使ってみてはいかが。いくつかご紹介しますね。

LCハーバルローションホット

アロエなどの植物成分配合で肌に優しいホットタイプのローション。独特のぬるぬる感が心地よくじわっとホットな感覚が得られます。濡れにくいときだけではなく、マッサージ用ローションとしても使用できます。

詳しく見てみる!

ラブコスメ リュイールホット


独自のハーブが配合されたまるで「媚薬」のようなデリケートゾーン専用クリーム。クリトリスに直接なじませてマッサージすると、じんわりあたたかく潤います。ポーチに忍ばせやすいリップサイズ。

ジャムウデリケートパック

ホルモンバランスが崩れがちなピル服用初期は、匂いも気になります。デリケートゾーンの匂いの不安を解消し、引き締め効果を高めてくれる専用パックで気分スッキリ。オーラルセックスにも自信を持てますよ。

低用量ピルの服用と彼氏とのラブラブは両立できる

低用量ピルの服用と彼氏とのラブラブは両立できる低用量ピルの服用でPMSが徐々に緩和されて、彼氏とのセックスも違和感なくできるようになれば最強ですよね。

低用量ピルは処方箋がいるれっきとしたお薬。服用はあなたの生活を左右する重要なイベントです。彼氏のことももちろん大切だけど、「あなたファースト」でいくことがカギ! まずはあなた自身のために、低用量ピルの服用は続けながら、身体の様子を観察しましょう。

あやーん
身体の変化に悩んだらすぐ医師に相談ね! 直接受診が難しいならオンライン診療の利用が便利だよ。
ちびうさ
ラブラブタイムで潤い不足を感じたら、お助けアイテムに頼っちゃおう♪

低用量ピルを服用しながら、彼氏とセックスを楽しむための知恵とアイデア、参考にしてみてくださいね。

あやーん

この記事を書いた人

イケオジさまから年下男子くんまで、その人独自の色気や伸びしろをみいだして妄想するのが得意な永遠のアラフォー。MにもSにもなれる女優魂が強み。チェリーミーでは、性に悩み性を楽しむ全女子のために、実体験ネタも提供しながら「まじめにかわいくエロキュン」をシェアいたします♪


運営者情報(チェリーミー編集部)

チェリーミーは「オトナ女子のエッチの悩みを全部解決!」を目指し、恋愛やセックスに詳しい専門家や愛好家とともに情報発信しています。 誰にも相談できない性の悩み。ぜひチェリーミーに相談してください。 どんな小さな悩みでも、どんなエッチな悩みでも、寄り添い、一緒に解決方法を見つけることができたら幸せです。