お風呂に入ってからエッチすると感度が上がる!? カレの誘い方や実践方法!

2019年7月26日

お風呂に入ってからエッチすると感度が上がる!?カレの誘い方や実践方法!

 

ブブブブブブブ!ぽかべです。

 

お風呂に入ったあとにエッチすると、カラダの感度が上がりやすいって知ってましたか?

そのおもな理由として、以下の点などがあげられます。

  • 血行が促進されて、性器の充血がスムーズに
  • 体液が分泌されやすくなる
  • リラックスして副交感神経が優位になり、性的興奮が高まりやすい
  • 清潔感があり、安心して行為に集中できる
  • 浴槽に一緒に浸かれば、親密さも感じやすい(プチ前戯)

お風呂に入るとなぜ感度がアップするのでしょうか?それは、お風呂に入ることで血管が広がり、血流がよくなるからです。私たちが肌に受ける性的刺激は、神経経由で脳に到達し、脳が「気持ちいい!」と判断します。ということは、血流はいいに越したことはありません!

逆に、血流が悪いと神経は鈍感になり、感度は落ちます。湯船に浸かって全身を温めることで、入浴後も体温が維持され感度アップにつながるのです。

引用元:ラブリサーチ『お風呂に入ると感度が上がる!?前戯としてお風呂を楽しむ方法

このとおり、けっこうイイコトが多いんですよね。

自分のカラダがどんな風に敏感になってくれるのか、試してみたくないですか?!

 

ということで今回は、カレのお風呂への誘いかたと、お風呂の中でイチャイチャする方法を公開しちゃいま〜す!

「お風呂の中でマッサージしてあげるよ」が鉄板

バスタブに入る女性

もともと一緒にお風呂に入る習慣があったら、一緒にお風呂に入ることはカンタン。

でも、普段は別々だからどう誘ったらいいか分からない…という場合には、相手に具体的なメリットを提案してあげるといいと思います!

 

そこで使えるのが「お風呂でマッサージしてあげるよ」という魔法のフレーズなのです。

現代の男性たちは、まさに疲れ切ったソルジャー。癒しの予感がしたら、きっと誘いに乗ってくれやすいハズ。

 

また、「とてもいい匂いがする入浴剤があるから一緒に入ろう」というお誘いも、リラックスできそうで魅力的。

ちょっとエロティックな演出が好きなカレだったら、「ぬるぬるするお風呂があるんだけど、入ってみない?」と言ってみるのもいいかもしれません!

お風呂の中であったまりながらイチャイチャするおすすめの方法

海辺で寄り添うカップル

せっかくお風呂に入るなら、ただボーッとするのもいいけど、やっぱりイチャイチャしたい!

そんなあなたにおすすめな方法をお伝えしちゃいますね。

マッサージしてあげる

「マッサージしてあげるよ」と誘った場合にはもちろん、お風呂でマッサージすると血行促進をより効果的にうながせるのでオススメです!

  • 手のひら
  • 足のうらを押してマッサージ

まずは、ここから始めてみましょう!湯船が狭くてもできてカンタンですし、気持ちがいいです。

次に、向かい合う姿勢から、カレに背を向けてもらって、後ろから抱きかかえるようなポジションに変えて、マッサージを続けましょう!

  • 肩もみ
  • 頭皮マッサージ(ヘッドスパ)

これがおすすめです!

そして、この姿勢の何がいいかって、あなたのおっぱいがカレの背中に当たるところなのです(ニヤリ)

マッサージ中はもちろん、終わった後に「はいおわり〜^^」と言いながら、うしろからハグしてみましょう。カレも思わず「おおっ…!」と思うはずです。

もしもカレのペニスがむくむくっと大きくなってきたら、後ろから手を伸ばして触ってあげることもできるのもポイント。そうなったら、イチャイチャお風呂大成功ですね!笑

ぽかべ
ぬるぬる入浴剤を使ったお風呂だったら、シンプルに手コキしてあげるだけでもめちゃくちゃ気持ちいいんだよね。ローション手コキになるから〜!

ちぇり実
まるでお家でできるソープのよう!こんな風にされたら、カレもハマっちゃうよねっ♡

自分が抱きかかえられながら、エロトークする

自分が抱きかかえられる姿勢になって、「お風呂出たあとどんなエッチしたい〜〜?」とエロトークをふっかけてみましょう。

大丈夫、顔が見えていない状態なので、ちょっと大胆なコトを言ってみても恥ずかしくありません!笑

そんな風に話していくと、カレはだんだんムラムラしてきて、高確率でおっぱいに手をかぶせてくるでしょう。

ぽかべ
あとは野となれ山となれ。イチャイチャしながら、のぼせる前にお風呂を出て、盛り上がった気持ちのまま、ほかほかボディーでエッチを楽しんでくださいね〜!

ちぇり実
これがふたりの新習慣になったらいいね!!

『彼氏とお風呂エッチを楽しむための完全マニュアル』もあわせて読んでみてね♪