あなたは経験ありなし?女子のワンナイトラブの実態!

手を握り合うカップル

ワンナイトラブ経験者は以外と少ない?それとも多い?

調査対象の層にもよりますが、ワンナイトラブの経験者は2〜3割程度だそうです。これを少ないと感じるか多いと感じるかはそれぞれの価値観でしょうが、筆者は意外と少ないと感じました。

その中でも、一夜の関係のみのワンナイトラブを後悔していない人は経験者の8割にも及ぶそうです!みなさん結構割り切って楽しんでいるんですね♪

今回は、そんなワンナイトラブの実態について徹底調査いたしました!

 

 

ワンナイトラブに至ったシチュエーション

ついついお酒の勢いで…

合コンや会社関係の飲み会、友達との集まりなど、シーンは様々ですが、お酒の勢いでワンナイトラブに発展した女性はとっても多いそうです!

お酒を飲むとガードもゆるくなり、甘えたくなる女性も多いのが理由でしょう。また、酔っ払ってくるとその場にいる男性がなんとなくかっこよく見えてきちゃうなんてこともありますね。シラフのときだと全く興味がないような男性でも、酔っ払っていると3割増しで素敵に見えちゃうのはお酒のせいでしょう!(笑)

 

その場の雰囲気に流されちゃった♡

お酒の勢いに続き2番目に多いのが、その場の雰囲気だそうです。失恋直後やなんとなく寂しいときなど、ナイーブになっているときや欲求不満が続いたときは、その場の勢いでワンナイトラブに至ってしまう女性は多いようですね。

その場の雰囲気とはどのような雰囲気なんでしょうか?ネット上の体験談を少し覗いてみましょう♪

「合コンにタイプな男性がいて、そのまま2人で会を抜けることに。何件かハシゴしながら楽しんで、そのまま」(20代女性)

 

「クラブに行ったときに、めちゃめちゃ松潤に似ているイケメンを発見。逆ナンして、そのままホテルに」(20代女性)

 

彼氏への当てつけ

彼氏に浮気をされ、当てつけでワンナイトラブに及ぶ女性も少なくありません!「やられたらやり返せ!」の強気の態度には頭が上がりません。

彼氏への当てつけとしてワンナイトラブを経験した女性は、出会い系サイトやアプリ、クラブなどで初めからワンナイトのみの体の関係を目的として知り合うようです。

しかし、もしワンナイトラブがバレてしまうとこちらも悪い立場になってしまうので、バレないように注意が必要ですね♪

 

 

ワンナイトラブ後の関係はいかに?

なかったことにする

一番多いのがこちらの意見!元々知り合いではない人とのワンナイトラブならまだしも、男友達と体の関係に発展してしまった場合はなかったことにするのもなかなか難しそうですね。

お互い割り切ってのワンナイトラブは、朝になればなかったことにする女性が多くもはや清々しいです!

 

元々知り合いの場合は話し合う

同じ職場の人や男友達の場合、朝になり冷静になったところで話し合うという意見も!

『なかったことにするかorこのまま関係続行か』

なかったことにする場合、周りには絶対に秘密にしておきましょう。続行する場合は、セフレとして関係を継続していくのか付き合うのかを初めからハッキリさせておきたいところですね♪

 

付き合うorセフレ

元々顔見知りでない場合でも、話し合う人もいるようです。

「ワンナイトラブ目的だったけど、このまま終わるのはもったいない!」という場合は話し合って、これをきっかけに付き合うのか、体の相性が良かったからセフレになるのかを決めます。

これぞワンナイトラブからの発展の代表的意見ですね♪

 

 

ワンナイトラブのメリット

新鮮かつ刺激的!スリルを楽しめる!

同じ相手とのセックスに飽きた女性は、ワンナイトラブに新鮮さを求めているようです。また、新しい相手との一夜は刺激的ですし、彼氏がいる人はその背徳感とスリルを楽しむことも♪

 

自分の要望を伝えやすい

「彼氏には、性に積極的な女と思われたくない」という乙女心もあるでしょう。しかし、ワンナイトラブの場合、なかったことにすればいいだけなので、自分の要望や意見が伝えやすいようです!

 

開放的・大胆になれる

自分のいつものキャラを忘れて、欲望に忠実になれるので開放的な夜が過ごせます。普段よりも大胆になれちゃうワンナイトラブにハマってしまう人も少なくないので、ハマりすぎ注意です!(笑)

 

 

ワンナイトラブのデメリット

友達の好きな人は避ける

友達関係を続ける上で「男を寝取る」ことは絶対NGですよね!いくらお酒の勢いがあったとしても、今後の修羅場が確実なので、友達の気になっている人や好きな人は避けて通りたいところです!

 

同じコミュニティ内で相手を探さない

ワンナイトラブを経験した男性たちが何人かいたとします。その中の男性が同僚同士だったり友達だと、なんだか気まずいですよね…!また、同僚数人と関係を持つと噂にもなりかねないのでできるだけ避けましょう1

 

妊娠・性病

ワンナイトラブで一番気をつけたいのはこちら!ワンナイトラブの場合、お酒を飲んでことに至る場合が多いでしょうが、避妊はしっかりとしましょう。自分の身を守るためにも、避妊や性病予防のゴムはとっても大切です!

 

 

ワンナイトラブで刺激的な夜を味わってみませんか?

今回、ワンナイトラブの実態についてお伝えしていきましたがいかがでしたか?

なかなか人のワンナイトラブの経験について聞く機会はないと思います。意外とメリットも多いようですが、避妊や性病予防だけは気をつけてくださいね♪