恋愛が長続きしないのは自分に問題があるから? 恋を短命で終わらせないために

りんごとハート

付き合うことになっても「長続きしない」「すぐ振られてしまう」という方はいませんか。一度、二度ならまだしも、短命の恋愛が続くと自分に問題があるんじゃないかと疑いたくなりますよね。

 

なんか長続きしないなぁ
こういう場合、やっぱり少なからず自分にも原因があるんですね。

 

恋愛が長続きしない人の特徴

まずは恋愛に対する根本的な部分の考え方のお話から。恋愛が長続きしない人は大きく分けて4つのパターンがあります。

虫眼鏡でのぞくちぇり実

1.「付き合うことがゴール」思考

片思いしてるときは大好きで大好きでたまらないのに、いざ相思相愛になって付き合うことになると気持ちが落ち着くパターン。

 

るり子も圧倒的にこのタイプなのでハッキリ言えるのですが、 「彼のこと好きかも♡ 」→ 「やったー♡ お返事きた♡ 」 → 「彼って私のこと好きなのかな!? 」 →  「うわぁ、こんなこと言われちゃった~~!!♡♡♡ 」、この期間がものすごく楽しい。むしろこの部分しか楽しめない。

 

そして、お付き合いがはじまると人が変わったように冷静になるやつ。いや、たぶん本当に人が変わってる。

 

相手からすると「俺のことそんなに好きじゃないのかな? 」状態になるので必然的に「俺のこと本当に好き? 」と聞かれる機会が増え、結局振られるパティーン。

 

この思考を持ってる人、こじらせてるわよおおおおおぉお!!
彼との! これからの未来を! 恋人同士に起こる色んなイベントを!!なぜ!!楽しめないのか!!!!

 

2.「彼が世界の中心」思考

趣味や打ち込めることがなかったりする女に多いパターンです。ほかに何にもないから「恋愛中心・彼中心」になってしまう女。

 

「映画もみるし本も読む、テレビも好きだし、イベントごとがあればどこかへ行くし、テレビもだいたいチェックしてるよぉ~」一見、自分なりに楽しんで充実してるように見えますが、これが趣味だ、とにかくこれがないと生きられないんだというものはありますか?

 

ない場合は要注意。彼中心になってしまうと歯車がズレやすいわよ。

 

3.「あなたがそう言うなら……」思考

彼のこと好きだからね、なんでも言うこと聞いちゃいたい気持ちはわかるの。でもね、それ、ものすっげーつまんないんですよ。

 

そういうの、最高に退屈なわけ。何を言っても言うこと聞くなぁ…って思われたら彼にしてみれば「自分がないのか? 」「結局こういう返事が返ってくるんだろうなぁ」「何考えてるかわかんない」ってなるわけ。

 

彼の言うこと聞いちゃう気持ちはわかるけど、たまにはNOと言って「あれ? どうしたんだ? 」って思わせるくらいのことはしないとね。

 

4.「思ったことは言い合える関係じゃなきゃ」思考

「付き合ってるんだから、思ってること隠すのは本当の恋人じゃないよね! 」と言わんばかりに物事ハッキリ言いすぎる女。

 

ちょっとのことで「ねぇ、なんでこんなことすんの!?」って責めたりしてない? 何か気に障ることがあったとしても、怒りたいことがあったとしてもいつもプンプンしちゃうのはNGです。

 

何か言うとしても、優しさと思いやりと冷静な気持ちを忘れずに。一緒にいて心が窮屈になる人とは距離を置きたくなるよね。

 

あなたは本当に彼を愛し抜いたか?

決して付き合った長さだけがその恋愛の価値ではないですが、「長続きしない」と感じる人に聞きます。

悩むちぇり実

彼のことを本当に愛し抜きましたか?

 

好きだからという感情で彼を束縛してませんか?

一緒にいないときは不安になっていませんか?

連絡が取れないと浮気を疑っていませんか?

自分のために相手を変えようとしていませんか?

彼しか夢中になれるものがない状態じゃありませんか?

価値観を合わせようとしてませんか?

恋愛によって生活リズムが変わってませんか?

 

こういうのはどうしても長い付き合いになりにくいんですよ。そして、何とか持ちこたえたとしても悲しい結末が待っているわけです。

 

本当に「愛し抜くこと」、これが長続きさせるには必須なんですよ。