ライターさん大募集です!
ティーンズラブ

教師になった昔の同級生とxxx♡ ──25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ

「にごじょ」最初は何を略しているのかさっぱり分かりませんでしたが、僧侶枠でアニメ化、TLコミック界でも話題の『25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ』(作・マカナ)の略称でした。「にごじょ」って一回でも言っちゃうと、やたら「にごじょ」って言いたくなっちゃう。(言える場面はそんなにナシ。)

 

アニメは何度か見ましたが、最近ようやくマンガの方を読みました。マンガはアニメよりもさらに絵が可愛い……っ! 女の子は可愛いし、男性キャラはかっこいいし、かなり好きな絵でした。

 

フルカラーなので、えっち度もさらに倍増♡♡♡ 現実にはないなぁ~という展開ですが、それでも高評価なのはストーリー、イラスト、エッチシーン、すべてにおいてレベルが高いから……♡

 

ヒロイン(求職中・25歳)は、女子高生のフリをすることに

何度かアニメを見ていたものの、ほぼ知識なしで読み始めました。「25歳の高校生って、『35歳の高校生(ドラマ主演・米倉涼子)』みたいなもん? 」って思ってたけど、全然違った。

 

仕事を辞めたばかりで求職中の花は、叔母さんに頼まれて16歳のイトコの代わりに高校へ通うことに……。遊び歩いてて出席日数が足りないからお願いっ!ってどういうこっちゃと思いますが、ここはティーンズラブの世界。細かいことを突っ込んでいたらキリがないのです。

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ

「イトコの出席日数が足りないから高校生のフリをして学校へ行くのです──! 」そう言われたら「あぁそう」と納得するしかないのです。じゃないと萌えは生まれませんからね。ティーンズラブは私たちの密かな願望を叶えてくれるもの。これで良いんです。

 

まさかの!? 昔の同級生が教師だった──!

高校生のフリをして学校に通ううちに10歳近く年下の男子高生と恋に──こういう展開でもよかったのかもしれませんが、本作品はそうではありません。なんと、学校には昔の同級生が教師として働いていたのです! という展開です。

 

「そっちかぁあ~! (それもイイね!)」そう思ったと同時に、蟹江くんのカッコよさに一瞬でノックアウトします。あぁ……こういう正統派黒髪キャラにはあまり興味がないはずなのになぜ!?!? マカナ先生の圧倒的な画力かな。ものすごいイケメン。好き。

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ
もっというと、花のロングヘアがめちゃくちゃ可愛くて、髪を伸ばしたくなります。(最近切ったばっかりなのにぃぃィ~!)ロングヘアの女の子って可愛いなぁ。25歳が16歳のフリって、無理があるっしょwwwって思っちゃいますが、繰り返すようにここはティーンズラブの世界。花の可愛さもあり、あぁこれは16歳に見えちゃうかもなぁ~って、気が付けばメロメロになっちゃう。

 

蟹江くんがいきなり襲いかかってくるのも頷けます。(もうホント……王道の展開最高です)

 

蟹江くん「黙らせたいんだろ?」

いやはや、あっさり正体がバレてしまった花。悪いこととは分かっていても、イトコのことを思うと女子高生のフリはやめられない──

 

そんな花に対し、蟹江くんのこの名台詞ですよ。

「男を黙らせるにはどうしたらいいか わかるか? 」

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ

これ、テストに出ますかね? 何かあったら唇で黙らせて体で縛り付ければいいですか……?

 

いきなりのキスに抵抗する花に対し、さらに追い打ちをかけるかのように「黙らせたいんだろ? 」って!!

 

「16歳には教えられないこと 教えてやろうか? 」

 

おし…教えてください……。フルカラーなのもあって、とってもえっち/////

 

保健室で強引にって、何度も妄想したことがあるシチュエーション……。まぁここでは、最後までいかずに途中でやめてくれる蟹江くんなのでした。(最後までやってくれてもイイのに…)

 

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ

学校でのドキドキえっち(青春っぽい)、そしてお家でのリアルえっち(社会人っぽい)両方楽しめちゃうこの作品。設定そのものはあり得ないくらいハチャメチャですが、それを飲み込む魅力があるのは確か。秘密の共有、こんなところでダメ…みたいなシーンも多々あるので、多方面の性癖をカバーしてくれますよ……!

高評価、やっぱり間違いありませんでした。
25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ

ABOUT ME
森下るり子
森下るり子
とにかくイケメンと年下が好き。 趣味はボディケアの元エステティシャン。LCラブコスメの盲信者★☆ 23歳くらいに見られることだけが自慢のアラサー。(たぶん精神年齢の低さが見た目に出てる…) 最近の趣味は筋トレと痩身エステ。 「森下るり子」の記事一覧
これも読むべし!
ティーンズラブ

外国人モノだからって敬遠したら損をします──『今夜、NOとは言わせない…外国人上司のケモノな本性』

2018年1月20日
cherry-me(チェリーミー)
『今夜、NOとは言わせない…外国人上司のケモノな本性 』(作・Meg)。外国人モノに興味がない人は、タイトルを見ただけでスルーしてしまうか …
ティーンズラブ

エロ度高め♡ クレイジーな内容でも抵抗のない方向け。──狂王子の歪な囚愛~女体化騎士の十月十日~

2018年3月8日
cherry-me(チェリーミー)
非現実的なえっちを楽しめるのは、マンガかアニメの世界だけ。ということで、『狂王子の歪な囚愛~女体化騎士の十月十日~』(作・早乙女もこ乃)狂っ …
ティーンズラブ

一度は夢見た、手の届かない憧れのあの人とのセックス──『君を抱くのは仕事だから~雇い主は変態小説家~』

2018年1月11日
cherry-me(チェリーミー)
例えばテレビの向こうにいる彼。いつも読む雑誌で見る彼。人生で一度くらい、いや、何度だって「この人に手が届けば──」そう思ったことがあるはず。 …