ライターさん大募集です!
森下るり子のえっちのたしなみ

彼とお家でお泊まり♡ 「コンドームは用意しておくべき? 問題」と、彼の心を鷲掴みにする3つのポイント

ホテル、旅行……お泊まりの機会はそれなりにあるものの、ある意味最も気合いを入れたいのが、お家でのお泊まりデート。いつも生活する場所で長時間一緒にいるからこそ、お互いの本当の姿が見えるというものです……。

 

ワクワクな反面、ある問題に直面すると思います。「コンドーム、用意しておくべき? 問題」。自分の家でのお泊まりなら、なおさら悩むところです。

 

ハテ、女のたしなみとして、果たしてどうするべきなのか──。

 

 

お泊まりのときの「コンドーム用意しといたら引かれるかな? 問題」

ず~~~っとイチャイチャしていられるお泊まりデート。言ってしまえば、どのくらいえっちするかも分からない……!

 

途中でコンドームが足りなくなったら? 中断したり、わざわざ買いに行くのもなんだか間抜けな話です。

悩むちぇり実

そこでよぎるのが「私もコンドーム用意しておいた方がいいかな? 」という考え。わざわざ用意しておいたらなんだかやる気マンマンみたいで恥ずかしい……っ。でも、コンドームは用意しておいて間違いないです。用意、しておきましょう。

 

男性の中には「箱で持っていくと引かれるかも」と思って、あえて控えめに持ってくるタイプもいます。で、足りなくなったり。もっとくっついていたいのに。女の子がゴム用意してたからって引く男はいません。用意、しておきましょう?

 

 

彼の心を鷲掴みにする3つのポイント

さて、コンドーム問題が解決したところで次のお話へうつりましょう。

 

お家のお泊まりデートでの振る舞いは、結婚に直結する可能性あり。ここで「ないわ」と思われてしまうと、結婚は考えられない相手というレッテルを貼られてしまうこともある……つまり、試験でもあるのです。

 

「もう離したくない……! 」「ますます惚れた、最高…」と思わせるためのポイント、しっかり押さえておきましょ。

メガネ&指し棒 先生風ちぇり実

ポイント1. パジャマは可愛いものを選ぶ♡♡♡

彼のお家に行く場合、「ハッ、しまった、パジャマ忘れて来ちゃった……。」と言って、彼の大きめな服を借りて胸キュンを狙うのも良いですが、はじめてのお泊まりなら、自分のパジャマは持参して行った方がベター。その技はまたの機会にとっておきましょう。自分の家という場合も、その日のために新しいパジャマを用意したい♡

 

お泊まりデートならではのパジャマでウケが良いのは、Tシャツ×ショートパンツ。隙のあるラフな服装、スラっと伸びるすべすべの足……! 滑り知らずです。

 

可愛さを狙いたいなら、もこもこ素材のショートパンツやカーディガンを選ぶこと。これ、お約束です。

 

ポイント2. 朝ごはんを作ってあげる♡♡♡

結婚に発展させるために一番大切なのがこのステップです。

 

先日、テレビでこんなことを言ってました。「イイ男と結婚した普通顔の女が必ずやっていたこと……。それが、朝ごはんを作る」だと。

 

私、朝弱いんだよね」なんて言ってる場合じゃない。どんなに朝弱くても、料理が苦手でも、なんでも良いからチャチャッと朝ごはんを作れるだけのスキルは身につけておきたいところ。

 

とりあえず和食の朝ごはんを作れるようになっておきましょう。るり子も料理は苦手ですが、難しくない。だってごはんは炊くだけだし、魚は焼くだけだし、卵焼きも焼くだけだし、みそ汁は具入れるだけだし。サッとできるようになるので、手際よくできるように練習を。

 

ポイント3. もう1回とおねだりしてみる♡♡♡

彼の家でのお泊まりなら、勝手にキッチンに触っちゃうのも気が引けちゃうということもありますよね。付き合い始めは特に。

 

そこで、朝食サプライズをしないときは彼にもう1回おねだりを♡ さんざんやったけど、もっと触れていたい! いつまでもイチャイチャしていたい!

 

起きる時間を気にすることなく、ず~~っとイチャイチャしていられるのもお泊まりデートの醍醐味です。

うへへなちぇり実

 

ふたりの距離がグッと近づくお泊まりデート♡ 彼の心を鷲掴みしていきましょうね♡♡♡

あ、最後にもうひとつ、大切なこと。すっぴんに自信がないからと言って、すっぴんを見せないような鉄壁ガードはNGです。「全然、俺に心開いてくれてないじゃん」って思わせちゃいけないので、見せても大丈夫なすっぴん力は作っておきましょう。たしなみとしてね。

ABOUT ME
森下るり子
森下るり子
とにかくイケメンと年下が好き。 趣味はボディケアの元エステティシャン。LCラブコスメの盲信者★☆ 23歳くらいに見られることだけが自慢のアラサー。(たぶん精神年齢の低さが見た目に出てる…) 最近の趣味は筋トレと痩身エステ。 「森下るり子」の記事一覧