「乳首の色が黒い…。」憧れのピンク乳首になりたいあなたへ。とっておきの裏技があります!

2018年11月23日

温泉に行ったときや鏡を見たとき、こう感じたことはないですか?

「もしかして私、人より乳首が黒いかもしれない」

温泉でジロジロ見るのはNGだけど、つい気になってしまいますよね。
あまり他人の胸を見る機会はありませんが、つい目にしてしまった誰かの乳首が自分よりもきれいな桜色の乳首だったら…ハッとしてしまいます。

やっぱりピンクの乳首は可愛い。

彼氏もピンクの乳首が好きなはず…。

乳首の色は生まれつきなの……? 私は、この乳首の色と一生付き合っていかなければならないのでしょうか。

今日は、乳首の色を気にしていた私が、ある方法により悩みを解消できたのでご紹介したいと思います!

乳首の色は、ある程度は生まれつきによるもの

黒い乳首

乳首の色は、遺伝や生まれつきによるものの影響も大きいのですが、ともと黒ずみやすい部位でもあるのですね。

「乳首や外陰部は、もともと肌を黒くするメラニン活性が高いので、こすれたりするだけで黒ずんでしまう部位なんですよ。ただ、その程度は肌質によって人それぞれ。体質によって黒ずみやすさは異なるんですよ」

引用元:exciteニュース乳首の色が濃いのは、若さのしるし!? 黒ずみのメカニズムを医師に聞いた

ですが、生まれつき以外でも後天的な黒ずみの原因にはこんなものがあります。心当たり…ありませんか?

  • 下着や服との摩擦での黒ずみ
  • ホルモンバランスの乱れなどによる黒ずみ
  • 妊娠・出産・授乳を経験しての黒ずみ

下着や服との摩擦…これは、毎日のことですから誰にでも起こりうることですし、気をつければ少しでも黒ずみをなくすことができるのです!

乳首が黒い女性に対して、男性の本音は!?

乳首の色を気にした理由に、彼に指摘された、指摘はされないものの彼に黒いと思われたくない。遊び人だって思われたくないという人もいるでしょう。

実際、世の男性達はどこまで女性の乳首の色を気にしているのでしょうか。

ラブリサーチが行ったアンケートによると、177名中106名が「乳首の色が気になる」71名が「気にならない」という結果が出ていました。やはり半分以上の男性が乳首の色を気にしているのですね。

それでは、どのような乳首が男性の理想なのかピックアップしてみました。

まったく気にならないと言ったら嘘かも、やっぱり薄い方が良いかな。
淡いピンク色が好きです。黒すぎなければOKです
濃い色でなければOK
薄くて綺麗なピンク
それは個性なので、あるがままがよい

「ピンクが理想」という男性が多いのですが、それはあくまで理想。男性は「ちょっと黒いくらいの乳首を気にしていない」ということを頭に入れておきましょう!

本当に漆黒のような色をしているなら悩んでしまうのもわかります。だけど、「人より黒い」「濃いめの茶色」くらいの色であれば、深刻に悩む必要はありません

乳首の色どころか、あそこが多少黒くても、実はあまり気にしないという男性が大半です。むしろ、そのくらいで引くような男性であれば、こちらから距離をとることをおすすめしたいです…。愛があるなら、どんな乳首だって丸ごと愛してくれるはずですから。

自分でできる乳首の色ケア

とは言っても

やっぱり、彼に綺麗な体だって思われたいし、可愛い乳首だって愛でられたい。
少しでもピンクに近い乳首をキープするために、まずは普段の生活で意識しておきたいことを2つお伝えします。

ちぇり実
記事の最後では、一刻も早くピンク乳首になれる裏技をお教えするよ!

 

1.サイズの合わないブラジャーをつけない

サイズの合わないブラはNG

摩擦・刺激は黒ずみの原因になってしまう天敵で。締め付けがキツかったり、サイズが微妙に合っていないブラをつけていると、日々の摩擦が蓄積されて、知らず知らずのうちに黒ずんでいってしまいます。

ちゃんとブラジャーの採寸をしたことがない人は、プロにサイズを見てもらいましょう。思っていたカップと違ったというのはよく聞く話です。

2.ホルモンバランスを整える

私たちの生活において、ホルモンバランスは大変重要な役割を担っています。これが崩れると、美容だけでなく健康、精神にまで支障をきたすことも。睡眠時間を整える、ストレスをためないなど、生活習慣はしっかりと整えていきましょう。

不規則・不摂生はNGです……!

一刻も早くピンク乳首にしたいなら『ダブル使い!』

ダブル使いが効果的

生活習慣の見直しで黒ずみ予防をすることも大切だけど、一刻も早くピンクの乳首にしたいなら、黒ずみケア商品のダブル使いがオススメ!

けれど、乳首って意外にデリケート。
そこで、実際にるり子が使って効果抜群だった商品だけを厳選してご紹介します。

①ジャムウ・ハーバルソープ

以前からるり子が愛用している『ジャムウ・ハーバルソープ』。
このジャムウハーバルソープはアソコの臭い、黒ずみに絶大な効果を発揮する石鹸なんですが、同じジャムウシリーズで、「黒ずみ専用」の『ジャムウ・ハードバブル』という石鹸があるんです。

泡立てネットで泡を立てて、モチモチの泡で毎日3分~4分ほどパックを続けると….1回で劇的な効果はありませんが、継続は力なり……徐々に黒ずみが解消されていくのが目に見えてわかります!

ジャムウ・ハードバブル

★ジャムウ石鹸の種類はこちらの記事に詳しくまとめたので参考にしてみて下さい。

②ピンキッシュボーテ

ピンキッシュボーテ

るり子は、ジャムウ・ハードバブルで洗った後は、お風呂上がりに『ピンキッシュボーテ』というクリームで美白&保湿ケアしています。

ピンキッシュボーテは、エステでも使用されていてバストケアアイテムの人気ランキングで1位を獲得した実力派なんです!

美白効果はもちろんのこと、しっとりぷにぷにした乳首になるので、その効果が嬉しくてやめられなくなってます。

森下るり子
ジャムウ・ハードバブルだけを使っていた頃より、乳首の綺麗度が増して彼に綺麗って言われるようになってからW使いがやめられなくなった…♡

ピンキッシュボーテ

乳首の色を気にしすぎてナーバスになるのは良くない、でも、ちょっとでも理想の体に近づきたいと思う気持ちは素敵。

乳首の色でお悩みなら、まずは下着の見直し、生活習慣の改善、そして『ジャムウ・ハーバルソープ』&『ピンキッシュボーテのダブル使い…ぜひ試してみてくださいね!