TOP画像

previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Slider
Slider
連載 ぽかべのチェリーミーでもブブブブブ♪

「性欲が強いかも」で悩む必要ゼロ!その理由を説明するよ

 

ブブブブブブブ!ぽかべです。

 

「私、人より性欲が強いのかな…」そんな風に悩んでいませんか!?

オナニーがしたくなったり、パートナー以上にセックスを求める頻度が多かったりすると、そんな風に思ってしまいがちですよね。

私って淫乱なのかな…恥ずかしいことなのかな…そんな風に自己肯定感が下がりがちです。

 

でも、性欲が強いって、そもそもどういうことなんでしょう?

なんで私はオナニーやセックスをするのが好きなんだろう」って考えてみたことはありますか?

例えば、セックスやオナニー行為じたいが好きなのと、特定の男性の体を見て興奮するのはちょっと別ですよね。

 

肉体的な接触がなくても、性欲は発散できる

 

性欲が強いと聞くと、とにかくヤリまくっているイメージがあるかもしれません。

しかし、性欲とは精神的な活動のことであり、性器への刺激だけがゴールではありません。

 

例えば、ボーイズラブコンテンツが大好きな腐女子(ふじょし)はどうでしょうか?

彼女たちは、漫画の中のキャラと実際に性交渉ができるわけではないですが、登場人物たちを見て大きな興奮を感じることができます。

性器刺激がなくても、キャラ同士が性交しているシーンを眺めて「ほぅ…(萌)」とウキウキすることで、性欲を発散させられる人もいます。

 

我々人間の脳みそはよくできていて、肉体的な性感がなくても精神的に満足できることがあるんですね!

 

「相手の裸を見るためにセックスしている」説

 

私の女友達でも、男性との性交回数はかなり多いけど、自分の快感の追求はそこまで気にしないな…という子がいました。

気持ちよくなりたい!」という欲求がメインではないのかもしれないね〜と話しながら深掘りしていくと、こんな自己分析ができました。

 

セックス中に相手の男性が気持ちよくなっている姿を見ることや、ペニスを拝見することが好きで、性器刺激の優先順位はそれよりも下。

友人にとっては、ぶっちゃけ自分が気持ちよくならずとも、相手の裸を見られればだいたい満足だ!という事実が浮き彫りになったんです。

 

私はそれを聞いて、なるほどな〜と思いました。「セックス」という行為の中にさまざまな要素があって、それぞれに優先順位づけできることを発見したからです。

 

あなたの性欲の優先順位はどうですか?

 

例えば、セックスという行為を分解すると、こんな要素が出てきます。

 

  • 親密なコミュニケーション
  • お互いの裸を見る
  • 素肌で抱き合う
  • 性器への刺激
  • 相手の気持ち良さそうな顔を見る
  • エロい気持ちになる

(あくまで私の感覚なので、オリジナルを考えてみてください!)

 

例えば私の場合には、性器刺激だけなら別にオナニーすればいいやと思っています。

ただ、「素肌で抱き合う」ことにめちゃくちゃ安心感と満足感を感じるので、とにかく裸になって抱き合う時間を確保しないと落ち着きませんw

それを確実に遂行できる、かつ身近な手段としてセックスを選んでいるんです。

 

だから、ぶっちゃけ性欲を満たすためにはセックスじゃなくてもいいんですよね。

セックスレスに悩むカップルも多いかもしれませんが、じゃあどの要素がレスで困っているのか?どの要素ならお互いにペースを合わせられそうか?

これについてもっと細かく見ていくと、解決策が立てやすいかもしれませんね!

 

【まとめ】性欲にもグラデーションがある

 

「性欲が強い、弱い」という分類はちょっと乱暴です。

性的嗜好(男が好き、女が好きなどの自覚)にはグラデーションがあり、またそのタイミングによっても変わっていきます。

性欲もそれと同じで、「性欲」という言葉ひとつの中にもさまざまな要素があって、その嗜好はどんどん変わっていきます。

 

だから、性欲が強い・弱いという表現はもう使わなくてもいいとすら思いますし、それで悩む必要もゼロですね。

自分の嗜好をもっと深掘りして、より自分を満足させてあげられるような生活を目指しましょう!

 

ぽかべ

この記事を書いた人

交際3年目のかれぴと同棲中のアラサー女子。石川在住ブロガー。気持ちいいひとりエッチと、中イキセックスを追求するため日々研究中!体臭フェチなのでだいたいワキの間に挟まってくらしてます。


運営者情報(チェリーミー編集部)

チェリーミーは「オトナ女子のエッチの悩みを全部解決!」を目指し、恋愛やセックスに詳しい専門家や愛好家とともに情報発信しています。 誰にも相談できない性の悩み。ぜひチェリーミーに相談してください。 どんな小さな悩みでも、どんなエッチな悩みでも、寄り添い、一緒に解決方法を見つけることができたら幸せです。