TOP画像

previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Slider
Slider
ラブ♡コラム 森下るり子のえっちのたしなみ

同時イキが難しい理由とは?彼と一緒にイク方法とコツ

同時イキが難しい理由とは?彼と一緒にイク方法とコツ
同時イキが難しい理由とは?彼と一緒にイク方法とコツ

彼氏とのえっちで同時イキ、したことありますか?

動画やマンガなんかを見ていると、よく同時にイッてるのを見るけど、えっちの最上級の形♡ みたいでキュンキュンしますよね。

「同時イキしてこそ一人前」のように感じてしまいますが、同時イキって実は難易度高めなんです。

同時イキできないからと言ってセックスがイマイチなわけじゃないし、自分が悪いわけでもなければ彼が下手なわけでもありません。

今回は、そんな「同時イキ」についてお伝えしていきます!

同時イキはなぜ難しいのか?

彼氏と同時にイクって、なんだかとっても愛がある感じ♡ せっかくなら同時にイキた~い! ……と思っても、彼氏と同時にイクのは現実にはなかなか難しいもの。

”同時にイケない=相性が悪い”ということにはなりません。同時イキは相当難しいものなんだ! ということを知っておきましょう。

なぜ同時イキが難しいのか? その理由を解説していきますね。

自分自身イけることが大前提

同時イキうんぬんの以前に、そもそも中イキできますか? イケるとしたらどのくらいの頻度で?

「同時イキっていうか、そういえばそもそも中イキしたことない」という方も多いはず。実は、彼氏とのえっちで毎回毎回イケるという女性はそう多くないんです。

中イキ経験がない女性も珍しくなく、同時イキというよりも、その手前にある中イキの難易度がやや高めなんですね。

同時イキを目指すなら、まずは中イキできるようになることを目標にしてみましょう。中イキできるというのが、同時イキのための第一歩です。

タイミングを合わせるのが難しい

「今、彼と同時にイケそう!!」……と思ったのに、結局イケなくて、一緒にイったかのような演技をしてモヤモヤ。こんな経験はありませんか?

お互いの感度が最高潮に高まってオーガズムに達してできる同時イキ。少しでもタイミングがズレると同時イキはできません。このタイミングを合わせるっていうのがそもそも難しいのです。

男性と女性では、イクまでの過程に差があります。

時間をかけて少しずつ高まってイク女性に対して、男性は短い時間でイクことができます。一度イクと復活までに時間がかかるので、タイミングを合わせるのは本当に至難の業なのです。

男性次第なところもある

繰り返しになりますが、オーガズムに達するタイミングは一般的に男性の方が早いです。そして、その男女差を埋めるのはとても難しい。彼氏が早漏だったりすると、同時イキ以前に「もう終わり…? 」と不満を感じかねません。

でも、これについては彼におまかせするしかない。彼のイくタイミングは彼自身がある程度コントロールできるものだし、えっちの主導権も男性側が多いため、同時イキは男性のテクニックに大きく左右されます。(と言っても、同時イキできないからと言って彼だけが悪いわけではないです。そこは忘れずに!)

同時にイクために、彼にイイところを伝える、感じやすい体位・角度を伝えるなどをして、二人でえっちを育てていきましょう。

体の相性が重要

これを言ったら元も子もないのですが、結局のところ体の相性が合わないと同時イキはかなり難しいです。

例えば、「元カレとは同時イキした経験があるけど、今の彼氏とのえっちではイキづらい」「元カレとは相性が良かったと思うけど、今は……」みたいなことがあると、これもまた難易度があがってしまいます。

テクニック・タイミング・体の相性、これらの好条件がそろってはじめて同時イキできると言っても過言ではないので、もし体の相性がイマイチと感じるなら同時イキにこだわらない方が賢明です。同時イキがえっちのすべてではありませんからね。

彼氏と一緒にイクためのやり方とコツ

これらのことを踏まえたうえで、どうやったら彼と同時イキできるのか?

同時イキを目指したい方のために、同時にイクためにできるコツをご紹介します。

森下るり子
同時イキは難易度が高いもの。テクを駆使しても同時イキできない場合もあるから「そもそも難しい」ということを頭に入れて、できないからと言って悩まないでね…!

感度を磨く

まずは、中イキできるように自分自身の感度をあげていきましょう。

今までイったことのない方はイけるように、既にイける女性は“イきやすいカラダ”に感度を磨いていく必要があります。

  • 自分のイイところを知る
  • 感じやすい体位・角度を知る

まずはここをしっかりと!

また、本格的に中イキ開発していくなら、ラブグッズに頼るのも方法のひとつです。私のおすすめはLCラブコスメの『マリンビーンズ』。

チェリーミー編集部では、100%の所持率である王道ラブグッズです。5,000円以下で買えるので、投資としては全然あり!

前戯を長くしてもらう

同時イキのためには「タイミング」がかなり重要になります。先ほども説明しましたが、通常、男性の方がオーガズムに達するのが早いです。

その時間差を埋めるために、前戯にたっぷりと時間をかけて、挿入してもらう前に最高潮まで感度をあげていきましょう。

女性側がイク寸前まで、もしくは一度イってから挿入するのも効果的。彼の持久力や状況に合わせて変えていきましょう。一度イッてしまえば連続イキしやすい女性なら、タイミングを合わせやすいはずです。

「前戯をたっぷり」これは誰にでもできることなので、同時イキを目指すならとことん粘ってください。

彼に我慢してもらう

また先に自分がイキそうな場合、膣を締めて彼がイきやすいようにコントロールしてみましょう。

男性はイクことを我慢することができます。彼が「イキそう! 」となったとき、自分がまだイケるタイミングじゃなければ「まだダメっ♡」と言って制止を。動くのを止めたり、体位を変えるなどして間をあけるともう少し持つはず。

彼とエッチをたくさんする

同時イキにはお互いのコミュニケーションが大切。

何回も彼とえっちしてるとエッチ中に自然とコミュニケーションがとれるようになってくると思いますが、「イキそう」「イク」「まだ」「もうちょっと」など、とにかく今の自分の状況を伝え合ってタイミングを見計らっていきましょう。

何度もえっちすることで、お互いがイく体位やタイミングが分かり、イくタイミングを合わせやすくなり同時イキに近づけます。

森下るり子
あまりそこを意識しすぎるとえっちそのもに没頭できなくなるので、無理そうなときは「同時じゃなくてもいいからふたりが気持ち良くなること」に重点をおきましょうね。

中イキではなくクリイキで同時イキする

「同時イキ」=「中イキで」というのは理想的。二人そろって中イキで果てたいのが本音ですよね。でも、何度試しても、どうしても難しい場合もあると思うんです。

その場合は、中イキではなく外イキ(クリでイク)で同時にイクのはどうでしょうか。どうしても中イキできないという方や彼氏に合わせて早くイきたい方には、手っ取り早い外イキがおすすめです。

彼にクリトリスを擦ってもらいながら、あるいは自分で擦ってイクイミングを調整してみてください。

バイブをクリにあてながらピストンしてもらうのもおすすめ。中も外も気持ちくてイきやすくなり、彼氏と一緒にイくタイミングを合わせやすくなります。

あとは実践あるのみ!パートナーと一緒に絶頂体験を!

ジャンプしているちぇり実ちゃん

「同時イキ」改めて考えると、やはり難しいものだなぁ、と実感しました。実際、私の周りでも同時イキ経験者は3割程度。「そもそもあまり中イキできない」というタイプもいました。

無理せず焦らず同時イキを目指しつつ、えっちを楽しみましょう♡ 同時イキにばかり気を取られて気持ちよくなれなかったら本末転倒。えっちの形はカップルの数と同じだけあるもの。

自分達ならではの、素敵なセックスを見つけてくださいね、

森下るり子

この記事を書いた人

とにかくイケメンと年下が好き。 趣味はボディケアの元エステティシャン。LCラブコスメの盲信者★☆ 23歳くらいに見られることだけが自慢のアラサー。(たぶん精神年齢の低さが見た目に出てる…) 最近の趣味は筋トレと痩身エステ。


運営者情報(チェリーミー編集部)

チェリーミーは「オトナ女子のエッチの悩みを全部解決!」を目指し、恋愛やセックスに詳しい専門家や愛好家とともに情報発信しています。 誰にも相談できない性の悩み。ぜひチェリーミーに相談してください。 どんな小さな悩みでも、どんなエッチな悩みでも、寄り添い、一緒に解決方法を見つけることができたら幸せです。