TOP画像

previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Slider
Slider
ラブ♡コラム モテボディ

『膣ケア』で5年後も10年後もハッピーなセックスライフを送る方法

”膣ケア”で5年後も10年後もハッピーなセックスライフを送る方法
”膣ケア”で5年後も10年後もハッピーなセックスライフを送る方法

あなたは、毎日のお手入れにルーティンはありますか?

お肌や髪は定期的にケアしてる人が多いかもしれませんね。

では、膣ケアはどう?

実は膣もお手入れしないと、どんどん老化していくのです!!

A子
老化といえば、仕事帰りに電車の窓に映った自分の顔、おつかれおばけだったことが(涙)気がつかないうちに加齢が進んでてショックだった〜。
B香
知らぬ間に老化!怖すぎる。確かに時々、黒ずみや匂いが気になる時があるよ。これも老化?
C美
加齢ととも老化かあ……。膣って洗うだけじゃダメなのかな?膣ケアってどうすればいいんだろうね?

顔や身体はきちんとケアすれば、老化のスピードをゆるめて、年齢なりの良い状態を保つことができます。

膣ケアも同じこと。
あなたの大切な身体の一部である膣は、今すぐケアを始めるべきボディゾーンです。

D子
んー…別に今のところ気になる症状はないし、膣ケアなんて必要なの?

加齢は、いつか誰にでも訪れること。ケアするなら早い方がいいのです。

なぜ今からケアをするべきなのか、ケアするとどんなメリットがあるのか?

膣ケアについて、レッツシンク♪

膣も老化する

膣も老化する

そもそも『膣の老化』と言っても、具体的にどのようなことが起こるのでしょうか。

女性の膣は、年齢とともに女性ホルモンが低下すると老化が始まり、このような症状が現れてきます。

  • 膣の萎縮
  • 膣のたるみ
  • 匂いや黒ずみが増える
  • おりものが減る
  • 膣が乾燥する
A子
たるみや乾燥って、加齢による顔の変化と似てるかも…?

そう、気がつきましたか?
よく考えてみれば、膣も加齢によって顔や身体が変化していくのと同じ。膣ケアをしないと、どんどん変化していくのは当たり前なのです。

さらに、ケアをせずに放置し続けると、膣の変化とともに、潤い不足による性交痛や、尿もれ、頻尿なども起こる場合があります

そうなると、セックスすることさえも苦痛になってしまいます。

B香
なんとかしなくちゃ…!でもいつ、どうケアしたらいいの?

それには、30代の今から予防の膣ケアをすることが大切。もちろん、40代でも全く遅くはありません。

お肌や髪のお手入れをするように、目尻のシワやほうれい線のお手入れとともに、膣のケアを一緒にすることで、たるみを防ぎ潤いを与え、ゆるみの引き締めもすることができるのです。

あやーん
5年後、10年後も気持ちよくセックスができる身体をキープするために、気づいたこの瞬間から膣ケアを始めるべきなのです!

膣ケアはどんなケアをすればいい?

膣ケアって何をするの?

膣のまわりの皮膚は薄く乾燥しやすいので、今は気にならなくても確実に潤いを失い老化していきます。若い時のVIOの自己処理で傷んでしまっただデリケートゾーンが50代以降になってシワシワにしぼんでたるんだって話も耳にすることがあります。

でも、それは何もケアしないで過ごせば、の話。

40代、50代、さらに歳を重ねていても、ハッピーなセックスライフを送るには、早いうちから膣ケアをルーティンにすることが効果的です。

膣ケアでは、難しいことは必要ありません。具体的にこんなことをします。

  • 膣を優しく洗う
  • 膣専用美容液やオイルで保湿
  • 膣トレでゆるみ解消

それでは順番に解説していきますね!

① 専用アイテムで膣を優しく洗う

ジャムウハーバルソープ

デリケートゾーンをお風呂で洗うのは日々の基本。
優しく丁寧に洗うことで、匂いや黒ずみの対策ができます。

ここで注意!
膣の中をボディソープでゴシゴシ洗うのは絶対にNG!できればデリケートゾーン専用のソープを使って膣周りの外性器を丁寧に洗いましょう。

デリケートゾーンの正しい洗い方はこちら(↓)を参考にしてみてね。

↓デリケートゾーン専用ソープならジャムウがおすすめ!

② 膣専用美容液でハリと潤いと黒ずみケア

ジャムウ・デリケートエッセンス
ジャムウ・デリケートエッセンス

お風呂で膣を洗った後は、タオルでしっかり水分を押さえ取り、なるべく早くオイルや膣専用の美容液などで保湿します。
オイルは、スイートアーモンドオイルや、ホホバオイルなど植物性で不純物が含まれていないものがおすすめ。ナチュラルスキンケア系の店やアロマテラピーの専門店で手に入ります。

ですが、私がオススメしたいのは、1本で黒ずみ解消、ハリと潤い補給、ニオイ対策もできるデリケートゾーン専用美容液のLCジャムウ・デリケートエッセンス

オイルよりサラっとしているので扱いやすく、何よりデリケートゾーン専用なので安心。つけた後のお肌はモチモチ。そしてニオイなどのデリケートゾーンのお悩みも一緒に解消できるところが大好きなんです!

お肌に化粧水をつけるように膣に美容液を日常的に使うことで、いい状態をキープ。さらに今よりいい状態にもっていくことだって可能!

あやーん
すぐに始めてみようよ!

③ 膣トレでゆるみと尿もれをケア

LCインナーボール
LCインナーボール

膣の中に挿れて使うインナーボールでケアを続ければ、ゆるみを解消し、膣を締めるトレーニングができます。

使うのはLCインナーボールのみ。
1日10分~15分程度、膣の中にインナーボールを入れて、膣からインナーボールが落ちないように、力を入れたり緩めたりするだけ!

インナーマッスルが鍛えられるので膣の締まりがよくなり、膣のゆるみや産後の尿漏れなどもケアすることができます。

シャワー後や寝る前のリラックスタイム、メイク中や食事の支度をしている間など、『ながらケア』的にできちゃいます。

あやーん
膣の締まりがよくなるから、セックスで彼の喜ぶ声も聞けるかもね♡

↓詳しい膣トレ方法はこちらの記事をご参考にしてね♪

実際に膣ケアした効果は?

膣ケアの実際の効果は?

実際に膣ケアしたデリケートゾーンはとっても綺麗!みるみる変化があるのでケアのし甲斐があります。

ここで、膣ケア商品を使った人の感想や効果をご紹介していきますね。

LCジャムウ・デリケートエッセンス

体験者A
デリケートゾーンの肌表面が柔らかくなり、ふっくらとした印象を受けました。
体験者B
触れてみると、ふにっとしていて、妙なテカりも消えてきめ細かい状態に。それに、1人エッチのときになんだか前より更に濡れやすくなっている感じがしました。
体験者C
挿入してからもあそこ、ツルツルして気持ちいい!いつもと違う!といっぱい感じてくれました。
体験者D
何もしていない状態よりもプルプルになり、パンっと皮膚が張っている印象です!使い続けるうちに、以前よりも若々しく?ハリのある肌になっているような気がします。

お顔をケアするように専用美容液でケアすると、柔らかくふっくらモチモチしたお肌に変化していきます。その触り心地は感動的! 彼も喜んでくれて一石二鳥ですね♪

LCインナーボール

体験者E
慣れているはずの挿入が苦しく感じて、入ってくる感じがよくわかります。そして、普段はとても淡白な彼がセクシーな声でずっと「気持ちいい」を連発しているのです!
体験者F
インナーボールを使い始めてから初めてセックスしたとき、明らかに普段より反応が違いました。いつも以上に気持ち良さそうで、挿入後間もなく「今日ヤバイ。ごめん、一回イキたい」と言われたときは内心かなりビックリしました。
体験者G
騎乗位で私が動くと彼氏から「うわ、すごい締まるっ…」と嬉しいお言葉もいただけました♪

膣のトレーニングを継続して行うことで、キュッとしまった膣になり、尿漏れの悩みも解消できて、セックスで彼の反応がとても良くなります。

日常的に膣ケアを今から取り入れてルーティン化することが、ハッピーな未来を導くカギとなりますね。

膣ケアで究極のアンチエイジングをしよう!

膣ケアは究極のアンチエイジング

膣ケアは、未来の自分のために続けるべき『究極のアンチエイジング』です。

40代、50代、そしてその先も……潤いのある膣でいられるように。

セックスをずっと楽しむために。女性としてしなやかであるために、毎日のルーティンに、ぜひ、膣ケアを取り入れてみてくださいね。

<参考文献>

★ジャムウ・デリケートパックも膣内キュッと引き締めてくれます!

あやーん

この記事を書いた人

おじさまから年下までイケるオールラウンダーです。そろそろ熟女域なのに、脳内は中学2年生なのが悩み笑 40オーバーオトナ女子だってラブを楽しみたい(はず)!を研究中。チェリーミーでは実体験ネタを提供しながらエロ♡キュンをシェアしていきたいです♪


運営者情報(チェリーミー編集部)

チェリーミーは「オトナ女子のエッチの悩みを全部解決!」を目指し、恋愛やセックスに詳しい専門家や愛好家とともに情報発信しています。 誰にも相談できない性の悩み。ぜひチェリーミーに相談してください。 どんな小さな悩みでも、どんなエッチな悩みでも、寄り添い、一緒に解決方法を見つけることができたら幸せです。