TOP画像

previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Slider
Slider
とろりんの婚活セクシャル体験記

【婚活実体験】運命の相手である夫(おっぱい星人)との出会い!後編

【婚活実体験】運命の相手である夫(おっぱい星人)との出会い!後編
【婚活実体験】運命の相手である夫(おっぱい星人)との出会い!後編

こんにちは! とろりん管理人のゆったんです。

本日は私が夫と出会った時のお話の後編です。

長きに渡った涙あり笑いありの私の婚活ストーリーもいよいよクライマックスを迎えることに!!

元最強のダメンズウォーカーの私が、結婚にたどり着けたのはなぜか?

結局どんな点を重視したの?何が決め手だったの?

皆さんに赤裸々にご紹介していきますね!

ラインのやりとりは常に彼から

さて、初回のデートを終えてからというもの、私は夫とほとんど毎日連絡をとっていました。

ゆったん
大体仕事終わって家に着くと夫の方から軽くLINEのメッセージが届いている状態です。

とろりんさんと彼のLINEメッセージやり取り

正直、今までの男性は毎回自分から連絡を取らなくていけなかったり、逆に異常に長いメッセージや電話が来続けたりと、コミュニケーションがスムーズにいかないことが多かったので、

男性主導でストレスなく連絡を取れるの状況はとても居心地がよかったです。

だんなくん
男からすると、本気の人に自分側から連絡しないのってありえないかな?と思うけど?
ゆったん
そうなんだ…(歴代の元彼達は私のこと本気じゃなかった…?(笑))

練りに練られたデート計画

夫に対して「好印象」を持ち続けられた理由は、

ラインのやり取り以外にデートで頑張ってくれたことが大きいと思います。

風船を持ち豊富なデートプランを用意するだんなくん

とにかくこんなに気合の入ったデートを用意されたことがない!と言える位、毎回凝っていました(笑)

だんなくん
本気で好きな人がいるなら、その人のために時間を使うのが男だよ〜
ゆったん
そうなんだ…(歴代の元彼達は私のこと好きじゃなかった…?(苦笑)

デートの下準備がすごい

夫はデートの日程を決めた後、毎回当日行くであろうお店の予約から、途中で寄りたいお店などをすべて事前に調べておいてくれていました。

その為、当日は道に迷ったり、お店が決まらなくて待たされたりということが一切ありませんでした。

だんなくん
デートの途中で道に迷ったりすると、頼りない印象を持っちゃうもんね!
ゆったん
確かに。この人仕事とかでもこうなの?って不安になるよね

また、私が以前にした美術に興味があるという話を覚えてくれていて、アート関係のイベントにたくさん連れて行ってもらっていました。

アート系イベントを楽しむとろりんさん

ゆったん
「こんなイベントあったんだ!?」というものばかり!かなり調べてくれていたと思います。
だんなくん
ここはかなり頑張りました!

私に選択肢が用意されているのが嬉しい!

食事や映画などあらゆる面でそうでしたが、

私に選択肢を用意してくれていた点もとてもよかったですね。

2つの選択肢の中からプランを選ぶとろりんさんとだんなくん

歴代の元彼といる時は「彼の行きたい所について行く」というのがデートだと思っていたので、「自分の行きたいところに連れて行ってもらう」ということがとても新鮮に感じられました。

デートをする前に「こことここ、どっちに行きたい?」と確認してもらえるので、私のことを尊重して大事にしてくれている印象を受けました。

ゆったん
やっぱり自分のために時間を使って準備されてるのって何歳になっても嬉しいです!

会うたびに好感度が上がっていく

こんな風に至れり尽せりのデートが毎週続きました。

至れり尽くせりの状態に穏やかな気持ちになるとろりんさん

この頃の私は「付き合う前に絶対に肉体関係は持たない」と心に決めていたので、一度もお泊まりはなく、キスすらない状況だったのですが、夫は一切手を抜くことなく、連絡とデートの準備を頑張ってくれていました。

ゆったん
今思うと、ちょっと可哀想だけど…(笑)

そういった一生懸命な姿を見て、私は徐々に夫に対して好感度が上がっていきました。

不快に思うことが全くなかったし、会うたびにいいところが見つかっていったので、自然に「このままこの人と付き合えたらいいな」と感じるようになりました。

付き合う前の最後のデートは私の誕生日パーティ

56回デートをした後、とうとう運命の日がやってきます。

ゆったん
その日はちょうど私の誕生日だったのです。

彼の家に誘われて行ってみると

いつも通りに色々都内を回って遊んだ後に、「今日は家に来ない?」とお誘いがありました。

ゆったん
「付き合ってない人とはそういうことをしないからね!」と先に伝えてから家に行きました(笑)
「付き合う前に体の関係は持たない」と伝えるとろりんさん
だんなくん
結局ちゃんと付き合うまでにセックスどころかイチャイチャは一切無しでした〜!辛かった!!
ゆったん
今思うと、かなり私の方が強気でした(笑)

まだ夕方だったので、「じゃあ少しだけ」ということで家にお邪魔すると、なんと夫は私の誕生日パーティのための準備をしてくれていました。

「ちょっと待ってて」と言われてソファに座っていると、

私の誕生日用に特注で準備されたケーキが出てきたのです。

とろりんさんのバースデーケーキを準備するだんなくん

だんなくん
お誕生日おめでとう〜!

アラサーの誕生日なんて憂鬱になるだけのイベントなのですがやっぱり丁寧にお祝いしてもらって嬉しかったです。

付き合って欲しいとストレートに告白されて

その後、バースデイソングがかかった部屋で2人でケーキを食べました。

だんなくん
あのね…
ゆったん
ん?
だんなくん
付き合ってもらえますか?
ゆったん
はい。よろしくお願いします。

自分の中で、この人と付き合うということが「ストン」と落ちてきたのです。

ストンと腑に落ちたとろりんさん

夫と付き合おうと決めた時、不安感が全くなかったことを今でも覚えています。

これが運命ってこと!?その後は驚く程とんとん拍子に進んでいく。

さて、こうして真剣交際が始まったのですが、

この後はまるで初めからそう決まっていたかのように物事がとんとん拍子に進んで行きました。

ゆったん
なんと、交際申し込みから1ヶ月で両親に挨拶。その1ヶ月後には同棲がスタートしたんです!
だんなくん
家具や住む場所など何一つ揉めることなく、すんなりの2人が生活は進んで行ったよね!

そして、すっかりと2人暮らしの生活が落ち着いた頃、夫からの念願のプロポーズ!

ゆったん
私の夢だった夜景の見える高層階のレストランと100本のバラを用意してもらいました!

バラの花束を持ちプロポーズするだんなくん

だんなくん
今までの人生で一番リッチなお会計をした夜になりました(笑)

こうして、何一つ困ることなく、恋人から夫婦になることになりました。

私が婚活で重視したことはこんな点だった(婚活体験記まとめ)

私が長きにわたって婚活をしていて、最終的に重視したのはすごくシンプルなことでした。

  • 一緒にいて違和感がないこと
  • 私のことを大切にしてくれること
  • 相手のことが信頼できること

もちろん、ある程度の収入や生理的に問題なく受け入れられるレベルでの容姿は大切です。

でも、最低限のラインさえクリアしていれば、実は履歴書に書かれるような内容ってさほど気にならないことが分かったんです。

ゆったん
ただし!!性的な部分の相性は結婚する前に見極めた方がいいです。これは最低限のラインに含まれます!
だんなくん
間違いない!!結婚前にセックスレスだと、大抵そのままセックスレスになるしね。

結婚って普通の毎日の生活の積み重ねなので、一緒にいてどの位ストレスなく時間を一緒に過ごせるかということがすごく大切だったんですよね。

周囲の評価とか、世間体とか、そういったくだらないものを全て脱ぎ捨てて、

「どうやったら私は幸せになれるのか」

ということを突き詰めて考えた結果、今の穏やかな生活にたどり着くことができました。

結婚式の衣装に身を包むとろりんさんとだんなくん

ゆったん
婚活をしている皆さんに少しでも私の婚活体験記が参考になれば幸いです!

皆さんが、素敵な将来のパートナーと出会えることを心から応援しています。

★運命の相手である夫(おっぱい星人)との出会い!【前編】はこちら(↓)

とろりん

この記事を書いた人

セクシャルな話題を女子が気軽にできる世界を作りたいアラサー女子♡ ラブグッズやラブコスメが大好き おっぱい大好きな彼のためにバストアップ、美容、ダイエットも頑張り中! 自分の体験談を手描きイラスト付きでご紹介しています


運営者情報(チェリーミー編集部)

チェリーミーは「オトナ女子のエッチの悩みを全部解決!」を目指し、恋愛やセックスに詳しい専門家や愛好家とともに情報発信しています。 誰にも相談できない性の悩み。ぜひチェリーミーに相談してください。 どんな小さな悩みでも、どんなエッチな悩みでも、寄り添い、一緒に解決方法を見つけることができたら幸せです。