ポルチオンの中イキ実践講座

オナニーにテクニックを! 5つの膣テクとは?

オナニーにテクニックを!5つの膣テクとは?
この記事を3行でまとめると
  •  オナニーに一工夫を加えると良質の膣トレになる!
  •  5つのテクニックで快感と中イキ体質を手に入れろ!
  •  指でもできるがバイブやディルドがあれば尚良し!
ポルチオン
ポルチオン
膣とパリは留守にしてはいけない。

中イキを目指す淑女諸君、ごきげんよう。

淑女諸君は日々オナニーに勤しんでいることと思う。

ところがどうだ。ただ指でクリを刺激するだけの平凡なオナニーに終始してしまってはいないだろうか?

中イキへの道で欠かせないのはオナニーの質だ。
オナニーに工夫とテクニックを足せば、快感がさらに増し、膣トレにもなる。

より気持ち良いオナニーは快感だけでなく、女性らしさや美容にも良いことはもはや疑いの余地はない。

そこで今回はオナニーのテクニックを我輩自ら伝授しようではないか。

さくらの恋猫

5つのオナテクを勇猛果敢に実践せよ!

我輩は提唱したい。

オナニーにもテクニックがあることを。
これをオナテクと称して以下に伝授する。

心配はいらない。

どれも簡単で、セックスでも活かせるものばかりだ。

覚えておいて損はない。

1. スクリュードライバー

なにやらカッコいい名前のテクニックではないか。

ポルチオン
ポルチオン
名付けたのは他でもない我輩だ。

スクリュードライバーとは「ネジまわし」のこと。

スクリュードライバー

やり方は簡単。

バイブディルドを2/3ほど挿入したら、右回りか左回りに回転させる。

スクリュードライバーのコツは次の通りだ。

  • 膣内を満たす程度の大きさのものがベスト
  • ゆっくりと回す
  • 左回りがイマイチでも右回りが感じる場合もある
  • 1回転でも良いし、少しねじるだけでも良い

膣壁がまんべんなく刺激されるため、未知の快感に目覚めることもある。

感じるポイントがわかったら、そこを重点的に左右に回して刺激してみたまえ。

慣れてきたらピストンと同時に回転運動を加えると、さらにゾワゾワと背筋を走るような快感があるだろう。

2. 膣内&乳首の同時攻め

これは淑女諸君も普段から実践していることかもしれないが、立派なオナテクの一つだ。

だが気をつけてほしい。
「乳首+クリ」ではない。

「乳首+膣内」なのだ。

この場合、指でも良いしアダルトグッズでも良いだろう。

膣内に挿入するとクリトリスも刺激できるアダルトグッズを使用すれば、乳首と合わせて3点攻めだ。

乳首の感じるポイントは淑女諸君が一番よく知るところだろう。ローターを使っても良いし、筆を使うのもオススメだ。

3. 挿入+クリオナ

こちらはバイブを膣に挿入して放置したまま、指でクリトリスを刺激する方法だ。

挿入+クリオナ

クリトリスへの刺激で膣内が収縮すると、膣内に挿入したバイブからの快感も大きくなる。

コツはバイブを動かさないこと。
バイブを挿入した状態でショーツをはけば固定できる。
ショーツの隙間から指でクリトリスを刺激するとやりやすい。

クリトリスへの刺激はいつも通りで構わない。

膣内がジンジンと感じ出したら成功だ。

セックスの時はペニスを挿入したまま動かさず、彼の指でクリトリスを刺激してもらうと良いだろう。

4. うねりを加える

ディルドやバイブを2/3まで挿入したら、持ち手側をゆっくり円を描くように回転する。

膣口を支点に膣壁がまさぐられるような感覚があるはずだ。

うねりを加える

膣はコップのように筒状ではなく、ワイングラスのように奥に膨らみがある。

指の刺激やペニスのピストンでは膣内の中腹辺りの膣壁を刺激するのは難しいが、この方法なら可能だ。

ディルドやバイブの挿入の深さ、浅さで回転した時の刺激の強さが変わる。
回転のスピードや右回り、左回りも色々工夫してみたまえ。

セックスで実践するなら正常位やバックで挿入した時、男性が「の」の字を描くように腰を動かすと同様の刺激が楽しめる。

騎乗位の時には女性が「の」の字に腰をグラインドしてみたまえ。

5. Gスポットの集中攻め

おそらくこの方法が膣内で感じていることを意識しやすいだろう。

その方法とはGスポットをこれでもかというぐらい刺激するのだ。

これはそのまま手マンのテクニックになるので、男性も女性も習得しておきたいテクニックだ。ちなみにAV男優 加藤鷹が確立したGスポット刺激法だ。

  1.  手のひらでクリトリスを包むように、ゆっくり指を挿入する
  2. 指の第二完成を軽く曲げてザラザラした部分を見つける
  3. その位置で指を固定し、ザラザラの部分を強めに押し付ける
  4. 手首を前後に素早く動かしGスポットを激しく擦りあげる

指の先端をめり込ませるようにすると正確で強い快感が得られる。
慣れてきたら手首のスナップを利かせて掻き出すように刺激する。

爪が伸びていると危険だ。深爪なくらいにしておかないと出血するので気をつけたまえ。
膣内が十分濡れていることが前提だ。1~4のテクニックでたっぷり快感を得てからチャレンジするように。

一定速度で小刻みに刺激し続けることで、中には潮吹きをしてしまう淑女もいるだろう。

潮吹きとは尿失禁だ。中イキではない。
特に紳士諸君は勘違いしないように。

Gスポットの場所などについては以前にも述べたとおり、こちらの記事(↓)を参考にされたい。

中イキしたいなら知っておきたい膣内の5大性感帯
中イキしたいなら知っておきたい膣内の5大性感帯 膣内の性感帯の場所を知っておくだけでも、オナニーのバリエーションが増えるし、パートナーに刺激してもらうようお願いできるようにもな...

オナテクのまとめ

ポルチオン
ポルチオン
オナニーはクリオナだけにあらず。

膣内のオナニーであるチツニーにもテクニックが多彩にあることが淑女諸君にもお分りいただけたことと思う。

ポイントをおさらいしよう。

オナテクのおさらい
  • バイブやディルドは回転させよ
  • バイブやディルドで膣壁をまさぐれ
  • クリと膣、乳首と膣を同時に刺激せよ
  • Gスポットを徹底的に攻め膣内で感ぜよ

膣内で感じるためのオナテクを日々のオナニーで取り入れて、質の高いチツニーを実践されたい。

それは膣トレでもあり、中イキへの訓練でもある。

デメリットは何もない。
実践あるのみ!

ポルチオン
ポルチオン
さぁ、中イキへの道を我輩とともに切り開こうではないかッ!
ABOUT ME
ポルチオン
ポルチオン
女性を中イキさせるテクニックを広めて回る伝道師。ひっそりポルチオインストラクターとして勝手に活動中。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。